気になる話題

吉村真晴の実家は5人家族!弟2人も卓球選手!母はフィリピン人で父は?

吉村真晴の画像

明るいキャラクターで人気の卓球の吉村真晴(よしむら・まはる)選手。

吉村選手は、5人家族で育ちました。

(日本人の父・フィリピン人の母・本人・弟が2人)

父親が元卓球選手で、弟2人も卓球選手という卓球一家です。

どんな生い立ちなのかも気になりますね。

この記事では、吉村真晴選手の実家の家族についてまとめました。

吉村真晴の実家の家族構成は5人!

吉村真晴の画像引用:Twitter

吉村真晴さんは5人家族で、家族構成はこちらです。

  • 父親:弘義さん
  • 母親:リリベスさん
  • 長男:吉村真晴さん
  • 次男:和弘さん
  • 三男:友斗さん

お母様がフィリピンの方なので、日本とフィリピンのハーフということになりますね。

卓球経験者の父親に卓球を厳しく仕込まれて育ったようです。

ご家族のエピソードを詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

吉村真晴の父は元卓球選手で熱血指導者

吉村弘義さんの画像父の弘義さん 引用:いばらきカラフル

吉村真晴さんのお父さんは、元卓球選手の吉村弘義(ひろよし)さんです。

全国中学校体育大会に2回出場したという卓球経験者です。

また卓球の指導者としては、全日本チャンピオン・全日本Jrチャンピオンの幼少時代に育成を担当していました。

真晴さんの幼少期には、地元である茨城県の東海村でジュニア世代専門の「東海クラブ」で卓球の指導をしており、真晴さんもここで、父親に厳しく指導されました。

父は熱血指導者!

熱血指導者だったという父の弘義さん。

吉村真晴さんが小学1年生のころを振り返ったインタビュー記事に、衝撃的な内容を見つけました!

「宿題していないと親父がめちゃくちゃ怒る。まぁ卓球でもめちゃくちゃ怒られるんですけど(笑)」

卓球台の向こうからボール以外のもの”が飛んでくるのは日常茶飯事というからその厳しさが窺い知れる。

引用:Rallys

ボール以外のものとは…?一体、何が飛んできたのでしょうか…?

想像するだけで恐ろしいです。

当時小学1年生だった真晴さんにとっては、怖すぎる思い出ですよね。

さらには、

「オメエ、何してんべえ!!」

練習場に設置されている網付き棒はボールを拾うためではなく、吉村たちの足をビシビシと指導するためのものになっていた。

引用:Rallys

弘義さんの激しい言葉とともに、ボールを拾うための棒で足をビシビシと…。

熱血指導ぶりが、痛いほど分かりますね。

吉村真晴さんは激闘の日々を振り返り、

真晴
真晴
毎日卓球をやめたいと思ってました

と語っています。そりゃそうなりますよね!!

父の夢は「息子たちが世界選手権に出ること」

真晴選手と和弘選手の世界選手権での画像世界選手権にて 弟の和弘さんと真晴さん 引用:スポーツ報知

吉村真晴さんと弟の和弘さんは、今や世界で活躍する選手です。

2019年には世界選手権に兄弟で出場しました。

当時、父の弘義さんは「兄弟で世界選手権に出ることは私の夢だった。実現できてうれしかった。」と語っています。

兄弟で世界選手権に出ることは私の夢だった。実現できてうれしかった」と、日本で万感の思いで見届けた。

引用:スポーツ報知

幼少期の熱血指導の賜物ですよね。お父さんの夢を、兄弟二人で叶えたのです!

現在は卓球教室「ヨシムラスポーツ」を経営

幼少時、基本を大切にした厳しい指導をしてきた弘義さんは、茨城県土浦市内に卓球教室「ヨシムラスポーツ」を開きました。

父 弘義さんの画像引用:ヨシムラスポーツ
店舗名 ヨシムラスポーツ
住所 〒300-0038
茨城県土浦市大町5-14
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日
TEL 029ー893-4432
駐車場 6台
公式サイト http://yoshimurasport.com/
ヨシムラスポーツの外観画像引用:いばらきカラフル
スポンサーリンク

吉村真晴の母はフィリピン出身

吉村三兄弟の画像和弘さん(左) 真晴さん(中央) 友斗さん(右) 引用:Twitter


吉村真晴さんのお母さんは、フィリピン出身でお名前はリリベスさんです。

残念ながら、画像はありませんでした。

一般の方ですし、メディアにも出られていないようです。

「マハル」は「愛する」という意味

フィリピンのタガログ語 『マハル=愛する』

真晴さんの名前は、お母さんの出身国フィリンピンのタガログ語が由来のようです。

「愛する」という意味のお名前、ご両親の深い愛情を感じられますね。

真晴
真晴
両親のおかげで今がある。勝つところを見せたい

真晴さんも、ご両親の愛に応えるべく、いきこみを語っています。

相思相愛の素敵な親子関係のようです。

母のリリベスさんは教育熱心

真晴さんが小学生のころは、リリベスさんの教育熱心な一面も見られます。

小学生の真晴さんの平日の予定

  • 帰宅~18時 母のリリベスさんが厳しく学校の宿題をチェック
  • 18時~21時 父の弘義さんの熱血卓球指導

父だけでなく、母のリリベスさんも厳しい方だったようですね!

子どもながらに、かなりハードな日々だったことでしょう。

だからこそ、今の真晴さんがあるのですね。

スポンサーリンク

吉村真晴の弟(次男)は卓球選手の吉村和弘

弟の和弘さんの卓球画像弟(次男)の和弘さん 引用:トレンドぼっくす

吉村真晴さんの弟(次男)は、卓球選手の吉村和弘(かずひろ)さんです。

2019年6月に一歳年上の一般女性と結婚し、同年12月に第一子となる男児が誕生しています。

プロフィール
  • 名前:吉村和弘(よしむら・かずひろ)
  • 生年月日:1996年7月28日
  • 年齢:25歳
  • 出身:茨城県那珂郡東海村
  • 学歴:野田学園高校→愛知工業大学
  • 身長:175cm

現在は、Tリーグの岡山リベッツでプレイしています。

<最近の主な成績>

2017年 全日本卓球選手権 男子シングルス準優勝 男子ダブルス準優勝

2018年 全日本卓球選手権 男子ダブルスベスト4

最高世界ランク 34位(2019年9月)

現在世界ランク 58位(2021年9月)

和弘さんも世界で活躍し、好成績を残しています。

和弘は昨年の全日本卓球選手権で準優勝して以来、メキメキとその才能を開花しつつある。

引用:Rallys

これからも活躍が期待される選手であることは、間違いないですね!

父と兄の影響で卓球を始める

弟の和弘さんの画像引用:スポーツ報知

弟の和弘さんも、父と兄の真晴さんの影響で4歳から卓球を始めました。

やはり、お父さんとお兄さんの影響が大きかったようです。

3歳年上のお兄さんが、とてもかっこよく見えたのでしょうね。

自宅には、祖父お手製の卓球台があり、3歳年上の兄・真晴がすでに卓球を始めていた。

兄の姿を見ていてやってみたいと思うようになった。

引用:Rallys

おじいさんお手製の卓球台なんて、すごいですよね!

一家で一丸となって卓球に取り組んでいることがよく分かります。

スポンサーリンク

吉村真晴の弟(三男)は吉村友斗

弟の友斗さんの画像弟(三男)の友斗さん 引用:Twitter

吉村真晴さんの弟さん(三男)は、吉村友斗(ゆうと)さんです。

現在の職業は不明

友斗さんは大学進学はせずに、実業団で卓球選手として活躍していました。

現在は情報がなく、何をされているかは不明です。

2020年の1月には、新年の抱負をツイートしています。

友斗さんのツイッター引用:Twitter

富裕層になれるような挑戦を、続けているかもしれません…

二人の兄ともなかよし!

二人のお兄さんとも仲がいい友斗さん。

2018年4月には、真晴さんの結婚式をお祝いするツイートもありました。

友斗さんのツイッターの画像引用:Twitter

言葉に心がこもっていて、兄弟愛を感じますよね。

また2019年12月には、和弘さんの第一子誕生をお祝いしています。

友斗さんのツイッターの画像引用:Twitter
スポンサーリンク

吉村真晴のプロフィール

吉村真晴さんのプロフィールを簡単にご紹介します。

プロフィール
  • 名前:吉村真晴(よしむら・まはる)
  • 生年月日: 1993年8月3日
  • 年齢:28歳
  • 出身:茨城県那珂郡東海村
  • 学歴:野田学園高校→愛知工業大学
  • 身長:177cm

現在は、Tリーグの琉球アスティーダでプレイしています。

<最近の主な成績>

2016年 リオ五輪 団体で日本男子初の銀メダルを獲得

2017年 世界選手権 男子ダブルス銅メダル、ミックスダブルス金メダルを獲得

2019年 世界選手権 ミックスダブルス銀メダルを獲得

最高世界ランク15位(2016年5月)

現在世界ランク69位(2021年9月)

スポンサーリンク

まとめ

今回は、吉村真晴さんの家族構成やご家族とのエピソードについてお伝えしました。

吉村真晴さんは「父・母・本人・弟2人」の5人家族育ち、父親が元卓球選手で、母親はフィリピン出身弟2人も卓球選手という卓球一家ということがわかりましたね。

吉村真晴さんの今後の活躍が楽しみです。

error: