話題1

内田有紀の元旦那は吉岡秀隆で子供0人!離婚理由は束縛?!

Sponsored Links

昔から変わらない美しさをもつ女優の内田有紀(うちだ・ゆき)さん。

元旦那は俳優·吉岡秀隆(よしおか·ひでたか)さんです。

2人の結婚期間はわずか3年で、子供はいません。

離婚理由は吉岡さんの厳しすぎる束縛だったと言われています。

この記事では、内田有紀さんの元旦那や離婚理由を詳しくまとめました。

Sponsored Links

内田有紀の元旦那は吉岡秀隆で子供0人!

内田有紀 画像引用:Twitter

人気絶頂期にとつぜん結婚し、芸能界引退した内田有紀さん。

結婚相手はドラマで共演した吉岡秀隆さんでした。

しかし、結婚生活はわずか3年(2002年~2005年)し破綻しており、子供は0人です。

元旦那は吉岡秀隆!

吉岡秀隆 画像吉岡秀隆さん、引用:Twitter

内田有紀さんの元旦那は、俳優·吉岡秀隆さんです。

結婚時の年齢は、内田有紀さん27歳、吉岡秀隆さん32歳でした。

吉岡秀隆さんといいえば、5歳から子役として活動していて「北の国から」や「男はつらいよ」が有名ですね。

「北の国から」では、黒板純役を演じました。

「北の国から」主人公の息子·黒板純役引用:Twitter

吉岡秀隆さんは、子役時代から芝居への情熱がすごく、演技がうまく行かないと泣いてやり直したのだとか。

大人になってからも、徹底した役作りと演技力で活躍し続けています。

子供は本当に0人?

内田有紀さんと吉岡秀隆さんとの間に子供はいません。

内田有紀さんは結婚後、女優を辞めて専業主婦をしていましたが、吉岡秀隆さんは撮影で家にいない事が多く、すれ違い生活だったようです。

ネットでは「内田有紀さんが隠し子を連れて歩いていた」という噂も見かけますが、隠し子ではなく「年の離れた弟さん」だったようです。

内田有紀さんの家族は複雑で、父親が違う20歳下の弟さんがいるとのこと。

内田有紀と吉岡秀隆の馴れ初めは?

内田有紀さんと吉岡秀隆さんの馴れ初めは、ドラマ「北の国から遺言」(2002年9月放送)での共演でした。

北海道富良野市での撮影は、拘束時間が長く、泊まる所も一緒なので、2人の仲は急接近!

ドラマの中で2人は恋に落ちますが、現実でも交際に発展します。

なんと、ドラマの撮影中には、すでにプロポーズしていたそうです!

「北の国から遺言」で抱き合う2人

「北の国から遺言」で抱き合う内田有紀と吉岡秀隆引用:Twitter

そして、内田有紀さんは2002年11月に女優を引退し、結婚を発表します。

引退を選んだ理由は、元旦那の吉岡秀隆さんが「女性は結婚したら家にいてほしい」

という考えだったから。

内田有紀さんは温かい家庭を作ろうと、人気絶頂の中、引退を決意されたようです。

結婚を報告する内田有紀と吉岡秀隆引用:Twitter

結婚式は、2002年12月「富良野プリンスホテル」で行われました。

「北の国から」からの脚本家·倉本聰さんが考えてくれた手作りの結婚式で、内田有紀さんのドレス姿がキレイすぎると話題になりました!

内田有紀と吉岡秀隆の結婚式引用:Twitter

内田有紀さんは、結婚する2年前から演技派女優を目指し劇団入りし、アイドルから演技派女優へと評価され始めたタイミングでの結婚、そして引退。

家庭にはいることについては、

二兎を追う者は一兎をも得ずという体育会系気質が私の中にあった。

家庭にきちんと入らないといけないと思っていたんです。

引用:magacol

と語っています。

内田有紀さんは、自身の生い立ちが複雑だったため、しっかりとした家庭を築きたかったのかもしれません。

しかし、結婚生活はうまく行かず、3年で離婚、女優に復帰する事になります。

Sponsored Links

内田有紀と吉岡秀隆の離婚理由、束縛がすごい?!

内田有紀 画像引用:Twitter

内田有紀さんと吉岡秀隆さんの離婚理由は「吉岡さんの束縛」が原因のようです。

詳しく見ていきましょう。

吉岡秀隆の束縛がヤバい!

吉岡秀隆 画像

吉岡秀隆さんは束縛が激しい性格で、内田有紀さんが耐えられなくなり離婚に至っています。

吉岡秀隆さんの束縛とは、

  1. 女性は結婚したら仕事を辞める
  2. 友達と会うのを制限
  3. 無駄な外出も禁止

と、かなり内田有紀さんの行動を束縛するものでした。

女優を辞めた後の内田有紀さんは家と買い物だけの日々を送っていたそうです。

いまどき、信じられないですよね。

吉岡さんのDVがあった?とも報道されていましたが、暴力行為ではなく束縛による精神的なもののようです。

そして、

ずっと家にいる内田有紀さんとは対照的に、吉岡さんは仕事が忙しく留守がちになります。

  • 2003年ドラマ「Dr.コトー診療所」がスタート
  • 2004年映画「隠し剣 鬼の爪」
  • 2005年映画「ALWAYS三丁目の夕日」

「Dr.コトー診療所」では、沖縄県·与那国島での撮影で、長期ロケでした。

Dr.コト―診療所 画像引用:Twitter

「隠し剣 鬼の爪」では、アカデミー·助演男優賞、「ALWAYS三丁目の夕日」ではアカデミー·主演男優賞を受賞。

立て続けにドラマや映画に出演し、忙しい日々を送っていました。

一方で、内田有紀さんは、どんどん孤独になったそうです。

たらい回しにされた生い立ちの影響からか、1人でいると寂しかった幼少期を思い出してしまったということです。

「せめて自由に出かけたい…」と思っていたようですね。

そこで、話し合いをしようとするものの、吉岡さんの意見は変わりません。

それどころか、吉岡さんは酒癖が悪く、聞いてすらもらえない時もあったそうです。

当時の二人を見て、仕事と結婚のバランスは難しいと感じた人もいたようです。

いずれにしても、妻の行動をそこまで制限するのはやりすぎですよね。

内田有紀さんが美人すぎるので、浮気を心配したのでしょうか。

束縛から逃れるため離婚へ

2002年11月、ついに、内田有紀さんが離婚を決意します。

(内田さんは)置き手紙をして突然出て行ってしまった。

家を出て行かれた吉岡秀隆さんは、何が悪いか分からず、ただ落ち込んでいたそうです。

その「気持ちがわからない」ってことが、ダメだったんでですかね・・・。

そして、家出から1か月後に離婚が成立。

内田有紀さんは、離婚した翌年に仕事に復帰しています。

「誰よりもママを愛す」の内田有紀引用:Twitter

内田有紀さんは、離婚後に嫌いなタイプについて聞かれれた際に、「自分の考えを押しつける人」と答えています。

男性でも女性でも、自分の考えを押しつける人。とにかく、心が自由にならないような関係はダメだなと思います。

引用:週刊PRIME

よっぽどトラウマのようですね。

現在は、今は過去を乗り越えて女優として大活躍されています。

女優として自分の居場所を見つけられて良かったですね!

Sponsored Links

まとめ

今回は、内田有紀さんの元旦那·吉岡秀隆さんについてお伝えしました。

2人に子供は0人で、離婚理由は吉岡秀隆さんの束縛でしたね。

現在は女優として確固たる人気を誇る内田有紀さんの、今後のお幸せを願っております。

Sponsored Links
error: