スポーツ

武井壮はいつからなぜフェンシング協会会長に?太田雄貴との関係や給料0円の真相も!

武井壮 フェンシング アイキャッチ

百獣の王を名乗り、タレント業をマルチにこなす武井壮(たけい・そう)さん。

2021年6月19日に日本フェンシング協会の会長に就任したことが発表されました。

フェンシング経験がゼロの武井壮さんがなぜ、会長職を引き受けたのか?

しかも報酬が0円というから驚きですよね。

この記事では、武井壮さんが会長に就任した経緯や実績についてまとめました。

▶︎2022最新】武井壮の波乱万丈な経歴はコチラ

武井壮がフェンシング会長に就任したのはなぜ?いつから?

武井壮 太田雄貴左 太田雄貴 右 武井壮 引用:Instagram

武井壮さんは、2021年6月19日(東京オリンピック開幕の1ヶ月前)に、突然日本フェンシング協会の会長に就任しました。

裏には銀メダリストである太田雄貴前会長の熱心な勧誘があったようです。

お二人の間に何があったのか詳しく見ていきましょう。

きっかけは太田雄貴前会長のラブコール

左 太田雄貴 右 武井壮引用:Twitter

2021年の年明け、武井さんの元に太田雄貴前会長から「話がしたい」とDMが届いたそうです。

この時、お二人はプライベートでは1度も会ったことがありませんでした。

つまりほぼ他人です。

ですが、太田前会長は武井さんの下記の能力や経験を高く評価していました。

  • マイナースポーツ(十種競技)をやっていた
  • フェンシングを知らない外部の人
  • タレントとしての発信力
  • 事業を理解している
太田雄貴
太田雄貴
僕はもう武井さんしかいないと思ってるんです!

というくらいの熱量で、5回も武井さんの元を訪れたそうです。

すごい熱意ですね。

武井壮は会長職を3回断った

しかし、武井さんは会長職を3回は断ったそうです。

武井壮
武井壮
タレントもやってる、フルタイムで仕事してる。フェンシング協会の仕事をパートタイムでこなすわけにはいかない

という理由でした。

やるからには、片手間ではいけないという武井さんの真摯なお姿が浮かびます。

それでも太田前会長は諦めませんでした。

満場一致でフェンシング会長に就任

武井壮 太田雄貴引用:Instagram

さすがの武井さんもその熱意に負けたようで、それならば、と選手たちとミーティングを行いました。

選手たちとの意見交換で、

フェンシング選手
フェンシング選手
もっと自分たちの活躍をみてほしい

選手自身の熱意にも触れ、引き受けることを決断!

ついにその年の5月、理事に就任しました。

6月の理事の中から会長を決める選挙では、ほぼ満場一致で武井さんに決まったそうです。

太田前会長の推薦があったとはいえ、すごい結果ですね!

スポンサーリンク

武井壮がフェンシング会長でもらう給料は0円!真相は?

武井壮 太田雄貴引用:Twitter

フェンシング協会会長の報酬は0円なの?

という噂がありますが、こちらは真実のようです。

太田雄貴前会長のTwitterにこのような記載がありました。

太田雄貴 Twitter引用:Twitter

マイナースポーツの場合、会長職は無給なんですね。

武井さんがフェンシング協会会長を引き受けたのはお金のためじゃない。

フェンシングの、そして選手のためということがわかりました。

スポンサーリンク

武井壮のフェンシング会長としての活動内容と実績

武井壮 フェンシング引用:Twitter

フェンシングの広告塔としての役割が目立つ武井さんですが、実際には様々な活動を行なっています。

具体的に以下の3つのことを行いました。

  1. フェンシング協会の組織改革
  2. フェンシングの体験施設を開設
  3. 大会のエンタメ化促進

詳しくみていきましょう。

1、フェンシング協会の組織改革

武井壮 フェンシング 組織改革引用:Twitter

武井さんは、就任直後、まずフェンシングの普及やエンタメ化を考えていました。

しかし、実際にフェンシング協会の内情を見てみると、そうもいかなかったようです。

武井壮
武井壮
就任当初は組織運営の形を整えることに終始していた

と話されていました。

組織改革の具体的な中身は明かされていませんが、業界の古い体質を変えるのは難しかったでしょうね。

武井壮さんが外部の人間だったことや、これまでの経験やスキルが活かされた結果でしょう。

2、フェンシングの体験施設を開設

組織運営が整ったところで、武井さんは、フェンシングの普及活動を開始しました。

フェンシングを野球のような身近な存在にしたいと考えたようです。

野球の場合は、キャッチボール、バッティングセンターで子供から大人まで幅広く体験できますよね。

それが野球の人気に繋がっている、と思ったようです。

武井壮
武井壮
フェンシングもそんな体験型の施設を作るべき

そして、実際に2022年4月に「フェンシングパーク」を福岡にオープンさせます。

会長に就任したのが6月ですから、1年も経たずに施設を作ってしまいました。

さすがの行動力ですね。

3、フェンシング大会のエンタメ化促進

武井壮 朝倉海左 武井壮 右 朝倉海選手 引用:Instagram

武井さんはもう1つの構想として、フェンシングを異種格闘技を行う場にすることを考えています。

身長2mのバスケットボール選手と、スピードがある身長160cmくらいの陸上選手が対戦したら、どちらが勝つのかといった結果が読めない試合ができる。

引用:webSportiva

他競技のスポーツ選手をフェンシングで対戦させたら、確かにおもしろそうですよね。

格闘技なら、なおさら白熱しそうです。

実際に2021年10月上旬に開催予定だった全日本フェンシング選手権(個人)で、

総合格闘家の朝倉海選手

    VS

ボクシングの内山高志さん

のフェンシングマッチを計画していたそうです。

(コロナにより大会開催が11月となったため、実施はされませんでした)

異種格闘技は毎年年末に大会が開催されるくらいエンタメとして成功した格闘技です。

これをフェンシングにも取り入れようという発想が面白いですね。

武井さんは他にも、『フェンシングを模したおもちゃの開発』や『選手のセカンドキャリアの確立』なども目指しているそうですよ。

お給料0円とは思えない、凄すぎる働きぶりですよね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、武井壮さんのフェンシング会長就任についてお伝えしました。

武井さんがフェンシング会長になったのは、太田雄貴前会長の熱い要望があったからというのがわかりましたね。

会長職は無給なのに、会長就任1年足らずで、組織改革や競技の普及に大活躍しています。

武井壮さんのフェンシング会長としての活躍も楽しみですね。

error: