芸能人・有名人

【画像】島田麻央は4人家族!母が専業主婦で父の職業は高収入?妹も選手?

フィギュアスケートのジュニア世代で、今もっとも注目されている島田麻央(しまだ・まお)選手。

島田麻央選手は4人家族です。
(父・母・本人・妹)

進化が止まらない13歳の島田選手ですが、フィギュアを習うために、母親と妹と共に東京から京都に引っ越していています。

親は高収入では?という噂もあり、お父様の職業も気になりますね。

この記事では、島田麻央さんの家族についてまとめました。

島田麻央は4人家族!家族構成

島田麻央 画像引用:Twitter

島田麻央選手は4人家族で、家族構成はこちらです。

  • 父親:名前は非公開
  • 母親:歩さん
  • 長女:島田麻央(本人)
  • 次女:葵さん

それぞれ詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

島田麻央の母は専業主婦!?

島田麻央 画像引用:Twitter

島田麻央選手のお母さんは、島田歩さんです。

お母さんの職業に関する情報はみつからず、現在は専業主婦として島田選手のスケートのサポートに専念している可能性が高いです。

2020年に東京から京都へ引っ越し

島田選手はスケートに専念するため、2020年2月に活動拠点を東京から京都へ移しました。(6年生になる2ヶ月前に引っ越し)

一家揃ってのお引越しではなく、まずはお母さんと妹の3人だけで転居し、父親は遅れて合流したようです。

私のスケートのために、3歳下の妹も一緒に引っ越しして、小学校を変えました。

家族がそこまでしてくれたので、ちゃんと結果を出したいと思って京都に来ました」

引用:numberweb

母親一人で、慣れない土地で『家事・子育て・スケートのサポート』をこなしていることから、おそらく仕事はしてないのではないでしょうか。

しかも、島田選手は他にもたくさんの習い事をしています。

  • 体幹トレーニング
  • バレエ
  • ダンス
  • 英語

妹も同じように習い事が多いなら、お母さんは送迎だけでも毎日忙しいのでは?

ちなみに、東京に単身で残っていた父親も、遅れて京都に転居したようです。

お父さんも遅れて移動し、ようやく家族4人で住めるようになった

情報元:インタビューより

お父さんが転勤するのに準備や時間がかかったようですね。

一家揃って生活できるようになってよかったですね!

母は浅田真央選手の大ファンで「麻央」と名付けた

島田麻央 画像引用:木下アカデミーHP

実は、お母さんは日本のトップフィギュアスケーターである浅田真央さんの大ファン

島田『麻央』選手のお名前の由来は浅田『真央』さんからきているほどなんです。

島田麻央 画像引用:Twitter

テレビで自分の名前の由来を話す場面も!

お母さんは妊娠中、お腹の赤ちゃんの性別が女の子であることがわかって迷うことなく『まお』に決めたんだとか。

生まれる前からスケートをさせようと決めていたのかもしれませんね。

母親がきっかけでフィギュアを始めた

島田麻央 画像引用:Twitter

島田選手は5歳からスケートを始めていますが、きっかけは母の歩さんです。

島田麻央
島田麻央
「お母さんと一緒に滑りに行ったときにすごく楽しかったから」

だそうですよ。

お母さんの”真央ちゃんと同じくスケートをさせたい!”気持ちが溢れていますね。

ちなみに、両親はスケート経験者ではなさそうです。

にも関わらず、島田選手がここまで上達できたのはお母さんが献身的にサポートしていたこそではないでしょうか。

島田選手は小4で初出場した全国大会では5位、翌年には全日本ノービスBで、初優勝を果たしています。

この優勝をきっかけに、「もっとうまくなりたい!」という一心で、練習拠点を東京から京都へ移すことを決断したそうです。

明治神宮外苑FSC(東京)→木下アカデミー(京都)

周りからのアドバイスはもちろん、もしかしたら情熱的なお母さんの導きもあったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

島田麻央の父の職業は何?高収入(お金持ち)と噂される理由は?

島田麻央 画像引用:Twitter

島田麻央さんの父親は一般人なのか、顔画像や職業は非公開のようです。

ですが、父親は高収入の職業ではないかと噂のようですね。

島田麻央の父親は高収入な職業!?

島田選手の父親が高収入な職業では?と言われるのは、フィギュアスケートは数ある習い事の中でもダントツでお金のかかる習い事だからです。

一般的に、クラブに所属してレッスンを受けると、月に最低15~20万円かかっていると考えられます。

競技に出るにはノービスと呼ばれるクラスに登録し、クラブに所属しなければいけません。

それを踏まえると…

  • 有名クラブの登録料…60万円前後(年間)
  • 月謝(レッスン料・リンク使用料)…15〜20万円(月)
  • 競技用のスケート靴…一足あたり30万円前後
  • 振り付け代…20万円〜150万円(年間)
  • 衣装代…数万円〜100万円(年間)

必要経費だけで、年間100万円〜約500万円はかかるということですね!

まず、両親が高収入でないと続けられない競技です。

そして、2020年からは一家は京都と東京の2拠点生活をしていました。

2拠点生活を維持する費用もかかるし、逢いに行くための交通費もかかりますよね。

2022年からは、父親自身も京都に引っ越し(一家で住めるようになった)したようですが、プライベートな理由での転勤が可能なお仕事なのかもしれません。

つまり、島田麻央さんの父親は一流企業の会社員、もしくは起業されている社長である可能性が高いですね。

いずれにしても、一人で金銭的なサポートができる、金銭的にかなり余裕のある家庭なのではないでしょうか。

所属は木下スケートアカデミー!

島田麻央 画像引用:Twitter

島田選手は現在、「木下スケートアカデミー」に練習生として所属しています。

木下スケートアカデミーは京都府宇治市にあります。

運営母体は木下グループで、2020年春にオープンしたフィギュア選手の育成に特化したスペシャルな施設で、担当コーチは、濱田美栄コーチです。

わざわざ引っ越しして習うほど、素晴らしいところなんですね。

 

一家で引越しをしてまで、木下アカデミーでは一体どんな特徴があるのか調べてみました。

  • 2020年春にオープンした新しいスケートリンク
  • 奨励金制度など、金銭面でのサポートが手厚い
  • ジャンプ、振付、トレーニングなどの専門のコーチがいる
  • 過去に宮原知子、紀平梨花らを育成した濱田美栄コーチが指導

「五輪メダリスト養成所」と呼ばれるほど、スケートに人生をかける少年少女が集まるエリート集団が集まっているそうです!

国際大会で活躍できる、もしくは更に世界に通用するフィギュアスケーターの育成を目的としている名門校ということでしょう。

島田選手は、木下アカデミーへ来た時の様子をこう語っています。

「京都に来たら同じ年代の子達が、トリプルアクセルを練習していたのでびっくりしました。

それに皆、普段の曲かけでも失敗しないんです。

私も、本番みたいな気持ちで、気合いを入れて曲かけ練習をするようになりました」

引用:numberweb

レベルの高いライバル達を見て刺激を受けたようですね。

ちなみに濱田美恵コーチの指導方法は、辞めていく選手も多くかなり厳しいとの評判があります。

濱田コーチの厳しい指導についていける選手が、世界のトップに立てるのでしょうね。

島田麻央 画像引用:Googleマップ

こちらは外観の画像ですが、さすがオープンしたばかりだけあってとっても綺麗ですね!

この辺りは近くに広大な運動公園もあり敷地面積に余裕があって、駐車場もとても広いことがわかります。

島田麻央 画像引用:Googleマップ

こちらがスケートリンクですが、ピカピカで輝いて見えます。

こんな綺麗なところで練習できるのは気持ちも上がりますね!

木下アカデミーは、京都の宇治市にあります。

近くに「太陽が丘」という非常に広大な運動公園もあり、地元では開放的な憩いの場所として親しまれています。

木下アカデミーはそんな緑の多い公園のすぐそばにあるので、島田選手もリラックスしに寄り道をしているかもしれませんね!

木下アカデミーの費用はいくら?

島田麻央 画像引用:木下アカデミーHP

島田選手が通う木下アカデミーの一般のスケート教室料金は以下の通り。

  • ジュニアクラス(初心者) 受講料 7800円(月4回)
  • 育成クラス(選手を目指すコース) 受講料 12000円(週2回)

一般から選手を目指すレッスンだけでも受講料だけで月48000円は必要ということですね!

島田選手が実際にかかっている詳しい費用は調べてもわかりませんでした。

島田選手はノービスに登録し、木下アカデミーの所属選手ということなのでレッスン料は桁違いであることは確かです。

そして、木下アカデミーは奨励金制度など選手が育ちやすい環境が整っています。

関西地方のトップカテゴリーの選手の費用負担は、従来の半分ほどになり、やる気で人を選べるようになった。

リンク使用料だけではなく、ダンスやピラティスなどのトレーニングのほか、コンディショニングにかかる費用も含めた月謝制となっている。

引用:産経ニュース

島田選手は奨励金制度を利用し、習い事である「ダンス」や「バレエ」などもこのアカデミー内を利用している可能性がありますね!

このような整った環境で日々のレッスンに励んでいるのでしょう。

スポンサーリンク

【顔画像】島田麻央の妹はフィギュア選手?姉妹でソックリ

島田麻央 画像 島田麻央 画像

島田麻央選手の妹の名前は、島田葵さんです。

麻央さんの3歳下現在11歳です。

上の画像は妹さんとのツーショット画像ですが、さすが姉妹だけあってよく似ていますね!

目や鼻がソックリです。

画像は、過去に憧れの浅田真央さんと一緒に写真を撮ってもらった時のもののようです。

妹の葵さんもスケートを習っているのか気になるところですが、2022年4月時点ではスケートをしているという情報は出てきませんでした。

とはいえ、憧れの浅田選手本田選手など、姉妹でスケートを習っている選手は多いです。

島田麻央 画像浅田姉妹 左/舞さん 右/真央さん 引用:Twitter
島田麻央 画像本田姉妹 左/紗来さん 中央/真凜さん 右/望結さん 引用:Twitter

家族で引越したのも、もしかすると姉妹で一緒にスケートを習わせる為かもしれませんね。

そして浅田選手の大ファンだというお母さんからすると姉妹で選手になってくれるのは夢ではないでしょうか。

お二人はとても仲が良いとのことで、2021年の日刊スポーツのインタビューでは葵さんとのエピソードを話していました。

試合で学校を休む時は、休み時間もテストを受けています。

気分転換は(3歳下の)妹とくだらない話をすることです。

引用:日刊スポーツ

気分転換になるほど会話が楽しいというのは仲の良い証拠ですね!

今後、活躍されると共に妹・葵さんの新しい情報が出てくる可能性に期待したいです。

スポンサーリンク

島田麻央選手のプロフィール

島田麻央 画像引用:Twitter
プロフィール
  • 名前:島田麻央
  • 生年月日:2008年10月30日
  • 年齢:13歳
  • 出身:東京都小金井市生まれ
  • 学歴:宇治市立大久保小学校→宇治市立広野中学校(在校中)
  • 身長:143cm
  • 趣味:ボーリング、ダンス、料理
  • 所属事務所:明治神宮外苑FSC→木下アカデミー

性格は、せっかちで夏休みの宿題は最初の1~2日で終わらせるタイプなんだとか。

好きなテレビを番組は「逃走中」で一度出演したいと思っているそうです。

せっかちな性格ということで、持ち前の反発力をいかして良いところまでいきそうですね!

島田選手が通っていた小学校は、ほとんどが広野中学校へ進学します。

京都に来てできたお友達も一緒の中学校に通えて、楽しく通学されているのではないでしょうか。

ちなみに木下アカデミーからも車で5分という近さなので、学校終わりにすぐに通えて立地もバツグンです!

主な戦績
  • 2019年 全日本ノービスB 優勝
  • 2020年 近畿選手権大会 ノービスA優勝
  • 2020年 全日本ノービス選手権 ノービスA優勝
  • 2020年 全日本ジュニア選手権 3位
  • 2021年 近畿フィギュアスケート選手権大会 ノービスA優勝

2020年11月、全日本ジュニア選手権 女子フリーにて、3位入賞

ノービス(12歳以下)の選手で表彰台に立つのは、安藤美姫さん以来20年ぶり

2021年、全日本ノービス選手権 ノービスA で4回転トーループを決め、日本人女子初の大技を通算3度目の成功
歴代最高得点を記録、2連覇を果たす

2021年3月、京都府選手権 A級幼年女子 優勝

国際スケート連盟非公認ながら日本女子で初めて4回転トーループを成功させる

日本女子で国際スケート連盟非公認大会も含め、4回転ジャンプを成功させたのは安藤美姫さん、紀平梨花さんのみ(2人とも4回転サルコー)

島田麻央 画像引用:Twitter
『12歳にして日本人女子初の大技の4回転トーループを決められる技術』を持っているということで、どれだけすごいことかがわかりますね!
スポンサーリンク

まとめ

今回はフィギュアスケーターの島田麻央選手の家族についてお伝えしました。

お父さんは高収入の会社員もしくは社長、お母さんは専業主婦、妹は一緒にスケートをしているのではないかということがわかりました。

今後の活躍が最も期待されている選手の一人ということで、ますますの活躍を楽しみにしています!

error: