スポーツ

佐藤駿(フィギュア)は3人家族の一人っ子!父親がスケート選手?母はサポート役?

男子フィギュアスケートの佐藤駿(さとう・しゅん)選手は、3人家族です。(父・母・本人)

兄弟はおらず(一人っ子)、父・母に、大切に育てられてきました。

佐藤駿選手が大活躍できるのも、ご両親の渾身的なサポートがあるからなのかもしれませんね。

今回は、フィギュアスケート佐藤駿選手のご家族について調べてみました。

佐藤駿は3人家族で一人っ子! 家族構成

佐藤駿 画像引用:Twitter

佐藤駿選手は3人家族で、家族構成はこちらです。

  • 父親
  • 母親
  • 本人(佐藤 駿)

残念ながら家族の画像は見つかりませんでしたが、一人っ子で大切に育てられたようです。

ご家族のエピソードも詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

佐藤駿の父親はスケート選手?

佐藤駿 画像引用:Twitter

佐藤駿選手のお父さんは、サラリーマンで、とても温かい方のようです。

佐藤駿の父親はサラリーマン?

佐藤駿 画像引用:Twitter

佐藤駿選手のお父さんは、サラリーマンではないかと言われています。

「スケート選手では?」と噂になったのは、佐藤駿選手が5歳の誕生日にスケートリンクに連れて行ったのがお父さんだったからのようですね。

▼その時の画像がコチラ

佐藤駿 画像引用:夢に描くキセキ動画

仕事についての情報はありませんが、

  • 転勤がある(宮城県→埼玉県に転居)
  • フィギュアスケートを習わせるだけの収入がある

ということから、大手企業のサラリーマンではないかと言われています。

大手企業の中でも、役職についているかもしれませんね。

なぜなら、スケートは高額な習い事といわれているので、サポートできるだけの経済力が必要です。

フィギュアスケートは、年間100万円~300万円ほど掛かると言われています。

また、フィギュアスケート選手のご両親は、医師や経営者など、裕福な家庭が多いそうです。

ちなみに、お父さんと「スケート」についての繋がりは不明ですが、スケートリンクに連れて行くぐらいですから、経験者なのかもしれませんね。

スポーツ好きの、アクティブなお父さんなのではないでしょうか。

佐藤駿の父親のエピソード

佐藤駿 画像10歳の佐藤駿選手、引用:Twitter

佐藤駿選手は、ご両親からとても愛されているというエピソードがありました。

東日本大震災で、通っていた「アイスリンク仙台」が被災したときの話です。

当時小学1年生だった佐藤駿選手は、

佐藤駿
佐藤駿
スケートがしたい!

と、関東への転校を希望したそうです。

「アイスリンク仙台」の営業再開を機に、わずか5カ月で戻りましたが、まだ小学1年生の意見を尊重できるお父さんはスゴイですよね。

▼東京の祖父母の家とはいえ、子供と離れるのは心配なものです。

佐藤駿 画像東京の祖父母、引用:夢に描くキセキ動画

素敵なおじいちゃん、おばあちゃんの元で頑張る息子を、遠くから応援していたのでしょうね。

佐藤駿選手のお父さんは、

  • スケートを始めるきっかけを作り
  • 経済的なサポートを続け
  • 息子の「やりたい」を応援できる

温かいお父さんだということが分かりますね。

スポンサーリンク

佐藤駿の母親のサポートが凄い

佐藤駿 画像引用:Twitter

佐藤駿選手のお母さんは専業主婦で、とても熱心な方のようです。

佐藤駿選手の母親は専業主婦?

佐藤駿 画像引用:Twitter

佐藤駿選手のお母さんは、専業主婦ではないかと言われています。

詳しい情報はありませんが、佐藤駿選手は5歳でスケートを習い始めたので、付き添えるだけの時間に余裕があったのではないかと思われます。

また、フィギュアスケートの世界では「親は子供に付きっきり」という噂です。

  • スケートリンクへの送迎
  • スケートリンクでの自主練習時のアドバイス
  • 自宅でのトレーニング

など、かなり時間が拘束されることから、専業主婦と言われているようです。

お母さんと「スケート」の繋がりも不明ですが、寒い地域はウィンタースポーツも盛んなので、お父さん同様、経験者なのかもしれませんね。

忙しい家事の合間をぬって、スケートのサポートや、アスリートを育てる上での栄養食などを考えると、パワフルなお母さんなのではないでしょうか。

佐藤駿の母親とのエピソード

佐藤駿 画像13歳の佐藤選手、引用:Twitter

佐藤駿選手とお母さんのエピソードは、やはり「常に一緒だった」ということでしょうか。

スケートを始めた5歳ごろから、お母さんが送迎していたようですね。

▼こちらがお母さんの車でしょうか。

佐藤駿 画像引用:夢に描くキセキ動画

黒色の軽から、佐藤駿選手が下りて来ました。

佐藤駿選手の一番側にいたのは、お母さんだったと思われます。

また、佐藤駿選手は、まだ小学1年生で「スケートがしたい」と転校を希望するほど、一生懸命になっていましたよね。

同じ習い事でも、

  • ただ、なんとなく習う
  • 本格的に目標をもって習う

では、サポートする側も、後者の方が圧倒的に大変だと思います。

佐藤駿選手と同じ夢を追いかけてきたでしょうから、とても熱心なお母さんなのではないでしょうか。

佐藤駿 画像引用:夢に描くキセキ動画

また、佐藤駿選手はストイックな性格なんだそうで、これはサポート万全なお母さん譲りなのかもしれませんね。

ちなみに、佐藤駿選手はお母さんにプレゼントされたパンダのティッシュケースを大切にしているそうです。

↓ ↓ ↓

佐藤駿 画像引用:引用:夢に描くキセキ動画

パンダが好きというわけではないようですが、お母さんが買ってきてくれたことが嬉しかったのでしょうね。

スポンサーリンク

佐藤駿のプロフィール

佐藤駿 画像引用:Twitter

佐藤駿選手のプロフィールを簡単にご紹介します。

佐藤駿選手のプロフィール

名前:佐藤 駿(さとう・しゅん)
生年月日: 2004年2月6日
年齢:18歳
出身:宮城県仙台市
学歴:埼玉栄中学→埼玉栄高校在学中
所属:フジ・コーポレーション
成績:19年全日本ジュニア2位、19年ジュニアGPファイナル優勝

スポンサーリンク

まとめ

今回は、佐藤駿選手の家族構成やご家族とのエピソードについてお伝えしました。

佐藤駿選手は「父・母・本人」の3人家族で育ち、フィギュアスケートをするため、渾身的にサポートしてもらっていたということがわかりましたね。

佐藤駿選手の今後の活躍が楽しみです。

error: