芸能人・有名人

坂上忍の生い立ちが壮絶!父の借金1億を子役で返済!高校は中退

坂上忍 画像

幼少期からテレビでお馴染みの坂上忍(さかがみ・しのぶ)さん。

順風満帆に見えるタレント生活の裏側で、生い立ちが壮絶過ぎると話題です。

わずか15歳で、父親の借金1億円を背負い、子役で稼いだギャラで返済していました。

大変な苦労をされていたようですね。

この記事では、坂上忍さんの壮絶な生い立ちについてまとめました。

▶︎坂上忍さんが嫌われる理由7つ!なぜ消えない?の真相はコチラ

▶︎坂上忍さんの結婚歴と現在の彼女の土肥美緒さんについてはコチラ

坂上忍の生い立ちが壮絶!父の借金1億(倒産とギャンブル)を子役で返済!

坂上忍の子役時代画像子役時代の坂上忍、引用:Twitter

坂上忍さんの家族構成はこちらです。

  • 坂上忍(本人)

坂上忍さんの壮絶な生い立ちを、芸能界デビュー時から見ていきましょう。

プロフィール

名前:坂上 忍(さかがみ・しのぶ)
生年月日:1967年6月1日
年齢:55歳
出身:東京都杉並区西荻窪
学歴:東京都杉並区立荻窪中学校→東京都東海大学付属高輪台高校(中退)
身長:174cm
体重:61kg
血液型:AB型
職業:俳優、タレント、司会者など
デビュー:3歳
事務所:アヴァンセ(個人事務所)

順風満帆だった天才子役

坂上忍の子役時代画像ドラマ初デビューの下町かあさん(当時4歳)、引用:Twitter

坂上忍さんは、1970年に「劇団若草」に入団、3歳で芸能界デビューをしました。

当時は「泣きの演技」で注目を集め、天才子役として、国民的に人気を誇っていたそうです。

近年でいうと、芦田愛菜ちゃんや、寺田心くんのような存在だったようです。

坂上忍の子役時代画像ドラマ初主演のふしぎ犬トントン(当時11歳)、引用:Twitter

可愛いですよね?

美少年な上に演技が上手く、本当に大人気

その華々しい活躍ゆえに、当時はどこへ行っても注目の的でした。

その頃は、幸せ家族で、

  • 新聞記者として働く父親
  • 元新聞社の事務員だった母親
  • 同じく劇団に入っていた兄

の4人で、家族旅行に行ったり、釣りに行ったり、思い出もたくさんあったようです。

(後にご自身で明かしていますが)

坂上忍さんはファザコンで、本当にお父さんが好きだったそうです。

しかし、父親が副業ではじめた不動産が大当たりした頃から、一家に異変がおこります。
(不動産バブルの初期?)

父親は会社を辞め、夢であった出版社を立ち上げるも、倒産へ。

父親の会社倒産で借金1億!

坂上忍の母子供の頃の坂上忍と母・淳子さん、引用:https://oitachi-ima.com/

父親が立ち上げた出版社はあえなく倒産。

巨額の借金が残りました。

さらには、父親がギャンブルにのめり込んだため、借金は膨れ上がるばかり。

優しかった父親は、

  • 浮気
  • 泥酔
  • 母親へのDV

など、まるで別人のように変わっていきました。

最終的に、父親がつくった借金は、総額1億円。

坂上忍さんの壮絶な人生の始まりです。

なぜ1億円も借りられたのか疑問でしたが、どうやら坂上忍さんの人気を担保に、悪い業者から借りていたそうです。

スポンサーリンク


消えた父親!現れた借金取り

坂上忍の中学時代画像中学校時代の坂上忍、引用:Twitter

坂上忍さんが中学3年生(15歳)の頃、両親が離婚しています。

離婚理由については、

坂上忍
坂上忍
子供から頼んで離婚してもらった

とのことですが、父親の変貌ぶりに耐えられなかったのかもしれません。

離婚により消えた父親と、入れ違いに現れた借金取り。

借金取りに追いまわさた理由は、以下の2つです。

  • 坂上忍さんの人気を担保に借金していた
  • 連帯保証人が坂上忍さんの母親だった

逃げた父親ではなく、残された家族が背負う形に。

また、この頃の坂上忍さんは、学校(中学)でも不良に目をつけられ、いじめを受けていました(後述)

もう、学校でも自宅でも落ち着ける場所がない

思春期の少年には、とても抱えきれない現実だったのではないでしょうか。

もともと、中学生で芸能界を引退する予定だったそうですが、借金のせいで継続せざるをえませんでした。

辞めたくても、辞められなかったんですね。

後に、当時の状況をテレビで語っていますが、

坂上忍
坂上忍
死にたい・・・

と、自殺を考えたこともあったそうです。

借金返済のために、芸能活動に専念

その後、高校に進学した坂上忍さんですが、入学式早々、他の生徒と大喧嘩。

高校を退学しています。

当時、メンタル的にも荒れていて、学業と仕事の両立に限界を感じていたことから、高校中退を決断したようですね。

それからは、借金返済のために、芸能活動に専念する日々・・・

母親は、

  • スナック、家政婦、スーパーを3つをかけもち

兄は、

  • 大学を中退して就職

残された家族全員で身を粉にして働いたそうです。

25歳の時に借金返済!

残された家族3人で必死で働いた結果、坂上忍さん25歳の時に1億円を返済。

借金を肩代わりして10年の歳月が経っていました。

本当に、ただならぬ苦労だったと思います。

しかし、ここで終わりではありませんでした。

父親からの、さらなる仕打ちが・・・。

本当に辛かったのは、ここからなのかもしれません。

父親と再会するも、絶縁へ!

坂上忍 父坂上忍さんと父の勝也さん、引用:http://aqua-journal.com/

借金を完済した頃、父親が姿を現しました。

小説を出版することになった父親から「サイン会に来て、協力してほしい」と言われたそうです。

父の勝也さんが出版した本はコチラ

↓  ↓  ↓

ペンネーム:坂上精一郎

小説タイトル:「歳月のかたみ」

キャッチコピーが、

ひとを愛するということは、かくも哀しく美しいものなのか

山陰・九州を舞台に描く感動の純愛小説

となっています。

現実の家庭とはほど遠い内容のようですよね。

とはいえ、父親にとっては念願のデビュー作。

「来て欲しい」と言われた坂上さんは、東京からサイン会がある福岡まで駆けつけたそうです。

しかし、最初から最後まで、父親から謝罪の言葉はありませんでした。

これには愕然としたそうで、それ以来、父親とは絶縁状態

父親は、2010年に72歳で亡くなりましたが、お通夜にもお葬式にも出席しなかったんだそうです。

その後、亡き父親の遺品から1通の手紙が出て来ました。

(父親から坂上忍さんへの手紙)

初めに断っておくが、私は君に対して謝罪もしなければ頭を下げる気もない。

父と息子の因果関係など世間でいう程強いものではない。

君の人生は君のもの。 私の人生は私のもの。

私を怨むのなら木刀や竹刀などではなく真剣でかかってくればいい。

こちらもまた、普通の感覚では、ちょっと理解しがたい内容のような。

幼少期はファザコンだった坂上忍さんですが、

坂上忍
坂上忍
(以来)父親への恨みを糧に生きてきた

と、言っています。

一部の噂では、太宰治に憧れていたという父親ですが、ここまで家族の人生を振り回す必要があったのでしょうか。

母は現在もスナック経営!

坂上忍の母坂上忍の母・淳子さん、引用:Twitter

坂上忍さんとともに修羅場をぐぐり抜けてきた母親(坂上淳子さん)ですが、いまでも新宿でスナックをやっているそうです。

お店には、坂上忍さんの銅像が置いてあるみたいですね。

母・淳子さんは、2017年には、詐欺犯を捕まえたとして話題になりました。

豪快な笑顔が素敵な美人ママ。

坂上忍さんの、逆境に打ち勝つ精神力は、母親のDNAなのかもしれませんね。

坂上さんは、母親に「お客さんが来なくても、死ぬまでお店だけは面倒見る」と言ったそうです。

母子の強い絆が感じられる一言ですね。

スポンサーリンク

坂上忍は高校中退でいじめにもあっていた!

坂上忍の青年時代画像引用:Twitter

前述の通り、1億円もの借金を完済した坂上忍さん。

実は中学校のときに壮絶ないじめに遭っていたそうです。

中学時代と言えば、家庭内が崩壊し、両親の離婚、借金肩代わりの時期ですね。

具体的にどんな「いじめ」かは不明ですが、

  • 有名だった坂上忍さんに、不良グループが目をつけていた
  • 父親の借金問題で、ターゲットにされていた

など、さまざまな噂が流れています。

坂上忍さんは当時のことを振り返り、

100回くらいは自殺しようかと思ったほど追い詰められた

と言っていることから、よほど壮絶だったのだと推測できます。

その後、高校に入学した坂上忍さんですが、入学式の際に生徒と喧嘩をして、そのまま中退したそうです。

借金を肩代わりしたこともあり、学業と仕事の両立が難しいとの見解もありますが、当時の坂上忍さんは、

  • 他校の生徒と喧嘩をする
  • パチンコ店に入り浸る

など、荒れた生活をしていました。

結果的にそれが、高校中退という形を招きましたが、

それでも、巨額な借金を返済し、芸能界で再ブレイクを果たし、

今や情報番組のMCにまで抜擢されているのは稀なことで、限られた人にしか敵わないことだと思います。

並々ならぬ努力と、精神力が必要なのではないでしょうか。

普段は毒舌で、批判の多い坂上忍さんですが、

実は動物好きで、保護犬や保護猫を見守る姿に、優しさと温かさを感じます。

▶坂上忍さんの保護犬と保護猫(全22匹)はコチラ

どう捉えるかは人それぞれですが、もしかすると坂上忍さんの心の奥底には、広く、大きな器があるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、坂上忍さんの壮絶な生い立ちについてまとめました。

父親が作った1億円もの借金を、わずか15歳で背負い、25歳で完済するかたわら、

中学ではいじめ、高校は喧嘩で中退していたということがわかりましたね。

壮絶な人生を歩んできたからこそ、自分にも、他人にも厳しく、一方では保護犬や保護猫を愛する一面もあるのかもしれません。

これからも坂上忍さんを応援しています。

 

error: