スポーツ

三浦佳生の高校は目黒日本大で小中は公立!通学と練習が超ハードだった!

三浦佳生 アイキャッチ画像

男子フィギュアスケート界の次世代エースとして期待されている三浦佳生(みうら・かお)選手。

三浦選手は、現在は東京都目黒区にある『目黒日本大学高校(通信課程)』に在学中です。

出身中学は大田区立馬込東中学校です。

小学生時代は、車で40分もかかるスケートリンクに通ったというエピソートも!

この記事では、三浦佳生選手が現在通っている高校や出身中学・小学校、通学や練習エピソードについてまとめました。

三浦佳生の高校は目黒日本大学高校!

三浦佳生の画像引用:Twitter

三浦佳生選手が通う『目黒日本大学高校』は東京都目黒区にあります。

三浦選手は東京都大田区の出身で、小学校・中学校は地元の公立校だったようです。

高校は『目黒日本大学高校』の通信課程

目黒日本大学高校目黒日本大学高校

現在16歳になる三浦佳生選手。

2021年4月から目黒日本大学高等学校に通っています。

学校の場所はこちらです。

<所在地>
東京都目黒区目黒1-6-15

通信制「芸能スポーツクラス」で通学は月2〜3回?

『目黒日本大学高等学校』には、「全日制課程」と「通信制課程」の2種類があり、通信課程は以下の3クラスに分かれています。

<通信制課程は3クラス>

  1. アドバンスクラス(大学進学を目指す)
  2. スタンダードクラス(学校生活を楽しむ)
  3. 芸能スポーツプロフェッショナルクラス(欠時補習あり)

三浦佳生選手は、この中の芸能スポーツプロフェッショナルクラスでしょうね。

通信制課程の場合は実際の通学は月2〜3回でOKで、自宅でレポート学習をして単位をとるようです。

スポーツ選手や芸能人も通う高校

もともと『目黒日本大学高等学校』は、2017年までは『日出高等学校』という校名で、芸能人が通う学校としても有名でした。

そのため、伝統的に校外活動や社会経験との両立に理解のある学校のようですね。

三浦選手以外にも、菊地竜選手や小田垣櫻選手などの高校生スケーターが在籍しています。

目黒日本大学 リスト目黒日本大学高校 出身スケーター
引用:Twitter

自由度が高い学校なので、海外遠征が多いフィギュアスケート選手にはぴったりですね。

通学のための時間をスケートの練習に当てられるのでのも魅力です。

ちなみに、目黒日本大学高校(旧日出高校)の芸能コースの卒業生としては、新垣結衣さんや横浜流星さんもいるようです。

有名人に学校で出会ったらドキドキしそうですね。

スポンサーリンク

三浦佳生の中学校は大田区立馬込東中学校!小学校は?

中学卒業式三浦佳生中学卒業式 引用:Instagram

三浦佳生選手は2021年3月に、東京の大田区立馬込東中学校を卒業しています。

学区制と考えると、自宅はこの近くなのでしょうか。

▼大田区立馬込東中学校の場所

東京都大田区南馬込2丁目26-30

上の画像は、三浦選手のインスタグラムに投稿された卒業式のお写真です。

制服姿(学ラン)がさわやかですよね。

三浦佳生選手は中学校3年間を振り返ってこのようにコメントしています。

卒業式コメント三浦佳生の卒業コメント 引用:Instagram

練習と重なり、行く機会が他のみんなよりは少なかった

それもそのはず、三浦選手は中学時代に以下の成績を残しています。

  • 2018年(13歳)の東日本ジュニア選手権で4回転トーループ成功
  • 2019年(14歳)全国中学スケート大会で3位(銅メダル)
  • 2020年(15歳)の全国中学スケート大会1位優勝(2種類の4回転ジャンプ)

中学生スケーターの頂点ですよね。

これだけ活躍していたら、たしかに学校に行く時間はないかもしれません。

中学時代は忙しくも充実した楽しい学校生活だったようですね。

小学校は大田区内の公立小学校!?

三浦佳生の出身小学校については、詳しい情報は公表されていません。

ですが、中学と同様に大田区内の小学校に通っていたことをうかがわせる情報もありました。

小学生のときに通っていたのは明治神宮外苑スケートリンクで、学校があった大田区から車で片道40分もかかった

片道40分という条件で調べてみると、確かに「馬込東〜神宮外苑」間は、混んでいれば早朝でも車で35分ほどかかるようです。

小学生の時の三浦佳生選手は、以下の成績をのこしています。

2017年 当時12歳

  • 「全日本ノービス選手権男子A」で優勝
  •  NHK杯エキジビションに開催国の招待選手として参加

小学生時代から、同世代のトップでしたね。

三浦佳生選手は、小中学校は地元の公立校、高校からは私学の目黒日本大学高校の通信課程に通いながら、スケート一筋に頑張ってきたということですね。

▶︎三浦佳生の試合成績・経歴wiki・ジュニア時代の画像はコチラ

スポンサーリンク

三浦佳生の通学と練習の超ハードなエピソード!

三浦佳生のノービス時代三浦佳生のノービス時代
引用:Walkerplus

三浦佳生選手といえば、幼少期からの超ハードな練習エピソードも有名ですね。

早朝3時から走り込み!

三浦佳生選手小学生時代の三浦佳生選手

三浦佳生選手は、4歳でスケートに出会い、5歳から本格的にフィギュアスケートを始めています。

小学生時代にはすでに『毎朝3時半に起きて走り込み、その後スケート場で練習してから学校に行く』というハードな生活を送っていたのだとか。

フィギュア選手が早朝からリンクで練習するという話はよく聞きますが、リンクに行く前に走り込みをするというのは、さらにハードですよね。

小学生なのに寝なくてよかったのかな?と心配になります。

しかも、学校が終わってから深夜まで練習が続くそうです。

早朝から深夜までフィギュアスケートの練習をして学校の勉強もついていくなんて並大抵のことではないですよね。

▶︎三浦佳生選手を支えるご家族についてはコチラ

「モテるよ」と言われてジャンプが上達

小学生から超ハードな練習をしていた三浦選手ですが、

ジャンプが上達したきっかけは、意外にも「跳べたらモテるよ」のひと言だったのだとか。

元々ジャンプは得意じゃなかったです。

大学生の先輩に『3回転5種跳べたらモテるよ』と言われて、気合が入って全部降りられました。

引用:日刊スポーツ

小学高学年の時のエピソードですが、なかなかおませですよね。

努力家な一面に加え、こんなおちゃめな一面もあるようです。

鍵山優真や佐藤駿に負けたくない

鍵山優真、佐藤駿、三浦佳生鍵山優真、佐藤駿、三浦佳生の3ショット

 

三浦佳生選手は、ジュニア時代には鍵山優真選手と佐藤駿選手と並んで「関東三羽がらす」と呼ばれていました。

年齢的には一番下の三浦選手ですが、二人に負けたくない気持ちも強いようです。

自分のやる気を高めてくれる存在。氷を降りれば友達、乗ればライバル。

いつまでも負けてはいられない。『待っておけよ』という感じです

引用:朝日新聞デジタル

毎日のハードな練習を頑張ってこれたのは、ライバルの存在も大きいようですね。

スポンサーリンク

三浦佳生の現在のコーチは誰?歴代コーチも有名人ばかり!

三浦佳生と佐藤紀子コーチ三浦佳生と佐藤紀子コーチ

 

三浦佳生選手は現在佐藤紀子コーチらに師事しています。

そのほか歴代のコーチには有名コーチが多数います。

詳しくみていきましょう。

現在のメインコーチは佐藤紀子!

三浦佳生、佐藤紀子コーチ、福井信子コーチ三浦佳生、佐藤紀子コーチ、福井信子コーチ

 

三浦佳生選手は佐藤紀子、福井信子、岡島功治コーチの3名に師事しています。

なかでも、佐藤紀子コーチがメインコーチのようです。

上の写真は、2021年全日本ジュニア選手権で逆転優勝が決まったときのシーンです。

号泣する三浦佳生選手をやさしく受け止めるコーチたちから、お互いの信頼関係が伝わってきますね。

佐藤紀子コーチは元アイスダンスの選手でサラエボオリンピックの代表にもなっています。

スケーティングの指導に定評があり、村主章枝選手の元コーチとして知られています。

また、生徒の振り付けを手がけることもあり、三浦佳生選手のショートプログラム『四季より 冬』の振り付けも担当しています。

岡島攻治コーチ樋口新葉選手のコーチとしても有名です。

ジャンプ指導に定評があるので、三浦選手にもジャンプ中心のアドバイスをされているのだと考えられます。

歴代コーチは有名人ばかり!

こちらが、三浦佳生選手の歴代コーチの一覧です。

  • 佐藤信夫
  • 佐藤久美子
  • 小川れい子
  • 都築章一郎
  • 都築奈加子
  • 星野有衣子

まだ若い三浦佳生選手ですが、数々の有名コーチに師事してきていることがわかります。

そのなかでも、有名なコーチをピックアップしてみていきます。

佐藤信夫コーチ

三浦佳生と佐藤信夫コーチ三浦佳生と佐藤信夫コーチ

三浦佳生選手は2019年のシーズンに佐藤信夫コーチに師事していました。

浅田真央選手や小塚崇彦選手も指導したフィギュアスケート界のレジェンドコーチです。

フィギュアスケートの元選手でもあり、全日本選手権10連覇という輝かしい記録を残しています。

夫人の佐藤久美子さんもコーチをしており、三浦佳生選手を一時指導していました。

娘の佐藤有香さんもプロフィギュアスケーター、コーチとして活躍するフィギュアスケート一家です。

都築章一郎コーチ

三浦佳生と都築コーチ

2018年シーズン頃まで三浦佳生選手の指導にあたっていたようです。

羽生弓弦選手にジャンプの基礎を叩きこんだ名コーチで、羽生選手が小学2年生から高校1年生まで指導していました。

娘の都築奈加子もコーチで、三浦佳生選手を指導していました。

たくさんの有名コーチの指導のおかげで、今の三浦佳生選手のすばらしい演技につながっているのですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は男子フィギュアの三浦佳生選手の「高校・中学校・小学校」についてお伝えしました。

三浦選手は現在、東京都目黒区にある『目黒日本大学高校(通信課程)』に在学中です。

出身中学は大田区立馬込東中学校です。

小学生時代からハードなスケート生活をしてきた三浦選手ですが、高校は通信制なので少しは時間にゆとりがでているのでしょうか。

三浦佳生選手のさらなる活躍が楽しみです。

error: