芸能人・有名人

【画像】要潤の若い頃は仮面ライダーアギトで当時もイケメン!出演エピソードも!

要潤 画像 引用:twitter

ベテラン俳優の要潤(かなめ・じゅん)さんは、若い頃は『仮面ライダーアギト』に出演していました。

昔の要潤さんを知らない世代には、仮面ライダーだった過去は意外ですよね。

驚くのは、20年も経っているのに、仮面ライダーの頃からずっと要潤さんの見た目が変わってないということです。

お顔も体型も「要潤」な仮面ライダーでした!
(変わったのは歯並びだけ?)

この記事では、要潤さんの若い頃、とくに仮面ライダーアギトに出演していた頃の画像や当時のエピソードをまとめました。

【画像】要潤の若い頃は仮面ライダーアギトで当時もイケメン!

要潤 画像 引用:instagram引用:instagram

要潤さんは若い頃『仮面ライダーアギト』で仮面ライダーG3、G3-Xを演じたそうです。

仮面ライダーだった過去を知らない人が増えたことに、要潤さんも実感しているようで、ツイッターにはこんな投稿をされています。

幅広く活躍されているので、仮面ライダーのイメージが薄まっているのかもしれませんね。

そんな要潤さんの仮面ライダー当時の情報を詳しく見ていきたいと思います。

仮面ライダーの要潤もイケメン!

要潤 画像 引用:twitter引用:twitter

上の画像は『仮面ライダーアギト』で『仮面ライダーG3』を演じた要潤さん(当時20歳)ですが、今と変わらずイケメンですよね。

しかも、一瞬で「要潤」だとわかります。

20年も前なのに、いまとほとんど変わりません。

知らない人がみると『要潤が仮面ライダーにコスプレした?』と勘違いしそうです。

『仮面ライダーアギト』は、すでに仮面ライダーである男→アギト、仮面ライダーになろうとする男→G3(要潤さん)、仮面ライダーになってしまった男→ギルス、の複数の仮面ライダーが登場する物語。

ギルス役の友井雄亮さん、アギト役の賀集利樹さん、G3役の要潤さん 引用:芸トピ左からギルス役の友井さん、アギト役の賀集さん、G3役の要さん 引用:芸トピ

『仮面ライダーアギト』では仮面ライダー役と同時に警察官役でもあった要潤さん。

上の画像のスーツ姿もきまってますよね。

要潤の現在と仮面ライダー当時の変化は?

要潤 画像 引用:twitter引用:twitter

現在の要潤さんと仮面ライダー当時の要潤さんの(歯並び/顔/体型)の変化も見ていきたいと思います。

仮面ライダー当時と現在の歯並び

要潤 現在と若い頃の画像 引用:youtube,instagram引用:youtube,instagram

当時の画像は歯並びがガタガタですが、現在はキレイな歯並びですよね。

また要潤さんはインスタグラムにこんな投稿をしています。

waterpikを使うと簡単に汚れが落ちるんですよ。

歯ぐきがひき締まって気持ちいいんだよな。

Waterpik(ウォーターピック)とは次世代のデンタルフロスのことで、要潤さんはこの商品のWebCMにも出演しています。

このWebCMのインタビューで要潤さんは、歯についてこのように答えています。

仕事柄、歯まで映る仕事ですので、隅々にまで気を配ることは必要かなと思います。

日刊工業新聞

見られる仕事を意識して、若い頃に歯を矯正したのかもしれません。

歯並びも歯もキレイで、ケアを怠らないストイックなところも魅力的ですよね。

仮面ライダー当時と現在の顔の違い

要潤 現在と若い頃の画像 引用:twitter引用:twitter

仮面ライダーの頃は輪郭が少しほっそりしている印象ですが、現在とほとんど変わらないですよね。

20年もの月日が経っているとは思えないです。

仮面ライダー当時と現在の体型

要潤 現在と若い頃の画像 引用:twitter,instagram引用:twitter、instagram

仮面ライダーの頃と現在の体型も全然変化ないですよね。

きっと身体のケアにも気を配っているんだと思います。

現在の要潤さんは当時と比べてほとんど変わりがなく、若々しさをキープしていますよね。

スポンサーリンク

要潤が仮面ライダーアギトでデビューした経緯

要潤 画像 引用:instagram引用:instagram

要潤さんが仮面ライダーアギトでデビューしたきっかけは、オーディションだそうです。

公式Youtubeチャンネル要潤【Jun Kanameで明かしています。

要潤さん
要潤さん

オーディションっていうものを受けること自体が2回目だったんですよ。

事務所の人から…オーディションってこんな感じだよって体験しなさい、と。

当時はあまり乗り気ではなかったようですが、あれよあれよと言う間に4次までの審査を通って合格したそうです。

面接に全く手ごたえがなかった要潤さんが、後日監督に聞いたようです。

要潤
要潤
なんで僕なんですか?
監督
監督
入ってきた瞬間、氷川誠(仮面ライダーの役名)が入ってきたと思ったよ。

監督のイメージしていた仮面ライダーが要潤さんだったなんて運命的ですよね。

乗り気でなかった仮面ライダーのオーディションがきっかけでブレイクするなんて、要潤さんもこのときは考えもしなかったでしょうね。

スポンサーリンク

要潤が仮面ライダーアギトだった当時のエピソード

要潤 画像 引用:『 元彼の遺言状』公式ツイッター引用:『 元彼の遺言状』公式ツイッター

要潤さんは仮面ライダーだった頃の経験に思い入れがあるようで、エピソードも度々語られています。

それがこちらです。

  1. “はい”がうまく言えなくて20回NG
  2. 仮面ライダーのスーツの着心地は悪い
  3. 寒い時期にずぶぬれで記憶が飛びそうになった

1、“はい”がうまく言えなくて20回NG

要潤 画像 引用:公式Youtubeチャンネル要潤【Jun Kaname】引用:公式Youtubeチャンネル要潤【Jun Kaname】

要潤さんは一言「はい」というだけのシーンなのに、20回やってもOKがでず、落ち込んでしまったようです。

当時は“ハイ”と一言話すだけのシーンを20回やってもうまくいかず、落ち込んだ話をしています。

引用:日刊大衆

撮影後は要潤さんのガッツが評価されて、監督が無言で肩を叩いて微笑んでくれたそうです。

デビュー作でいきなりNGを連発してしまったら、心が折れてしまいますよね。

2、仮面ライダーのスーツの着心地は悪い

要潤 画像 引用:仮面ライダーシリーズ公式サイト引用:仮面ライダーシリーズ公式サイト

上の画像は仮面ライダーG3-Xのスーツですが、見るからにゴツゴツして動きにくそうですよね。

スーツについて要潤さんが公式Youtubeチャンネル要潤【Jun Kanameでこのように語っています。

(スーツの)着心地悪いですよ。

着た瞬間これで動けんの?って思ったぐらい。

アクションシーンのときはゴムっぽいスーツに変えているそうですが、それでもド派手に敵と戦うときにこのスーツはうっとおしいですよね。

3、寒い時期にずぶぬれで記憶が飛びそうになった

要潤 画像 引用:テレ朝『林修の今でしょ!講座』引用:テレ朝『林修の今でしょ!講座』

要潤さんは寒い時期にずぶ濡れになるシーンで、あまりの寒さに記憶が飛びそうになったことがあるようです。

波を表すのにスタッフがバケツを持って、水をバッシャンバッシャンかけられたんだそうです。
(情報元:2021年7月放送の『林修の今でしょ!講座』の特別企画「今、仮面ライダーでしょ!」)

このエピソードのことを要潤さんがツイッターにも投稿しています。


震えすぎてコップもまともに持てないなんて、それだけ過酷な撮影だったんでしょうね。

それを”良き思い出”にしているところに、要潤さんの懐の深さがうかがえます。

デビュー当時のことを”黒歴史”ではなく、現在も惜しげもなく語っているところに、仮面ライダー愛を感じますよね。

スポンサーリンク

要潤のプロフィール!要潤は本名

要潤さんのプロフィールを簡単にご紹介します。

「要潤」は本名でした。

プロフィール
  • 名前:要潤(かなめ・じゅん)
  • 生年月日: 1981年2月21日
  • 年齢:41歳
  • 出身:香川県
  • 事務所:フリップアップ

要潤さんは意外にも「ボケたがり」でお笑いが好きなんだそうです。

高身長で見た目のクールさとは裏腹で、ギャップ萌えしてしまいますよね。

スポンサーリンク

まとめ

この記事は俳優の要潤さんの仮面ライダーだった過去について調べてみました。

要潤さんは当時もイケメンで、今とそんなに見た目も変わっていないようです。
(変わらなすぎて驚愕なレベル)

仮面ライダーは大変なエピソードもあったようですが、いまではよい思い出になっているようです。

これからも、要潤さんの活躍に期待したいですね。

error: