スポーツ

鍵山優真の高校は横浜の星槎国際!大学は中京大に進学で名古屋へ引っ越し!

鍵山優真 画像

男子フィギュアスケートの鍵山優真(かぎやま・ゆうま)選手。

鍵山選手の高校は、通信制で有名な星槎国際高等学校(せいさこくさい)の横浜鴨居学習センターで、2022年3月で卒業。

20022年4月からは名古屋にある中京大学への進学します。

今回は、鍵山優真選手の高校や、大学についてまとめました。

鍵山優真の高校は横浜の星槎国際高校(通信制)

鍵山優真 画像引用:星槎国際高校(横浜鴨居フリースクール)ブログ

鍵山優真選手が通っているのは、星槎国際高校(通信制)です。

胸元に「SEISA」と書かれたポロシャツを着ていますね。

ちなみに、鍵山優真選手の学歴は以下の通りです。

  • 小学校:富山市内の小学校→(2年生)軽井沢中部小学校に転校
  • 中学校:横浜市立六角橋中学校
  • 高校:星槎国際高等学校
  • 大学:中京大学(2022年4月入学)

では、高校から詳しくみてみましょう。

星槎国際高校は通信制の学校 場所は横浜

鍵山優真 横浜 星槎国際高校 画像引用:星槎国際高校(横浜鴨居)ブログ

 

星槎国際高校は、北海道・札幌市を拠点に、全国に学習センターをもつ通信制の学校です。

鍵山選手が通っているのは、横浜にある星槎国際高校横浜鴨居学習センターです。

<所在地>
「神奈川県横浜市都筑区池辺町4654」
(JR横浜線「鴨居駅」から徒歩9分)

地図をよく見ると、学校のすぐ近くには「ららぽーと横浜」がありますね。

2019年4月に高校入学

鍵山優真の高校入学の画像引用:Twitter

こちらの画像は、鍵山選手が星槎国際高校に入学した時のものです(2019年4月)

お父さんの正和コーチと一緒に写っていますね。

ブレザー姿が可愛いです。

通学は月に一回以上?

鍵山優真 横浜 星槎国際高校 画像引用:星槎国際高校(横浜鴨居フリースクール)ブログ

鍵山選手が在籍している「通信制」のコースでは、登校日を「週5日〜月1日の間で選択できる」そうです。

つまり「月に1回通えばよい」ということなので、かなり自由度が高いですね。

アスリートのサポートにも力を入れている学校です。

<星槎国際高等学校の特徴>

  • 高卒資格の取得
  • 転編入
  • 不登校
  • 自立支援
  • 特別支援
  • アスリートのサポート

そのため、

さまざまな高校生アスリートが在籍しています。
→星槎国際高等学校(鴨居)に通っているアスリート一覧

鍵山優真選手も競技に専念するために選んだようですね。

鍵山優真選手は岡慎之介選手と仲良し!

鍵山優真 岡慎之助 画像引用:星槎国際高校(横浜鴨居フリースクール)ブログ

こちらの画像は、鍵山優真選手の授業風景です。

同級生の体操の岡慎之助選手と仲良しのようです。

岡慎之介選手の画像はこちらの方

岡慎之介 顔画像引用:星槎国際高等学校HP

鍵山選手は、岡選手のいる日に合わせて登校して、一緒に課題に取り組むこともあるのだとか。

勉強熱心でレポートなどにも積極的なんだそうです。

鍵山優真 岡慎之助 画像左:鍵山優真/右:岡慎之助、引用:星槎国際高校(横浜鴨居フリースクール)ブログ

実際に授業を受けている鍵山優真選手は、顔がめちゃ嬉しそうですよね。

「普通の高校生」という印象です。

学校ではスケートの話はせずBTSの話などをしているそうです。

北京五輪は全国43校で「オンライン応援」

鍵山優真選手が北京五輪でメダルを獲得した際は、全国の星槎(43校舎)を繋いで「オンライン全校応援」をしたそうです。

約4,200名が全校応援に参加たのだとか。

通信の学校だけあって、さすがですよね。

こちらは、2021年の「世界フィギュア銀メダル」の横断幕です。

鍵山優真 画像引用:星槎国際高校横浜鴨居インスタグラム

メダルとともに映っていますね。

生徒も学校も、鍵山選手の活躍が励みになるでしょうね。

スポンサーリンク

鍵山優真の大学は中京大学

鍵山優真 中京大に入学引用:デイリースポーツ

鍵山優真は中京大学へ進学

鍵山優真選手は、2022年4月に「中京大学(スポーツ科学部)」への進学しました。

現在は、父の鍵山正和コーチとともに名古屋にお引っ越しして、中京大のスケートリンクで練習の日々を送っているようです。

(情報元:スポーツ報知

中京大学は、フィギュアスケートの名門として有名ですね。

大学進学にともない、試合でコールされる所属先も「オリエンタルバイオ/中京大」に変更されれています(2022年4月11日〜)

▶︎オリエンタルバイオについてはコチラの記事

中京大学(スポーツ科学部)の場所

中京大のスケートリンク引用:中京大HP

鍵山選手が通う、中京大学のスポーツ科学部は、愛知県の豊田市にあります。

中京大スポーツ科学部の場所

中京大には、「名古屋キャンパス」と「豊田キャンパス」の2つがあるのですが、豊田の方です。

フィギュアスケート用のリンクがあり、鍵山選手はこちらで練習されています。

鍵山優真が練習しているリンク引用:中京大HP

キャンパス内は専門医がいて、万一のケガや急病の時にも安心だそう。

FMが流れるなどおしゃれな雰囲気です。

トップアスリートに必要な設備が揃っていて、最高の環境ですね。

宇野昌磨と一緒に練習

宇野昌磨選手も中京大学で、現在も中京大のスケートリンクで練習しています。

鍵山優真選手と宇野昌磨選手は、一緒に練習することでお互いに刺激になっているようですよ。

調べてみたら、中京大学出身のフィギュア選手は、こんなにたくさんいました。

  • 宇野昌磨
  • 浅田真央選手
  • 安藤美姫選手
  • 村上佳菜子選手
  • 小塚崇彦選手

とても豪華な顔ぶれです。

中京大学はフィギュアのネ名門ですね。

フィギュア選手に人気の大学は?

フィギュア選手の主な進学先を調べてみました。

フィギュア選手が進学した大学

男子選手

  • 羽生結弦選手(早稲田大学・卒業)
  • 宇野昌磨選手(中京大学・在学中)

女子選手

  • 紀平梨花選手(早稲田大学・在学中)
  • 坂本花織選手(神戸学院大学・在学中)
  • 宮原知子選手(関西大学・卒業)

羽生結弦選手と紀平梨花選手は早稲田大学ですね。

早稲田大学を卒業した中野友加里選手は『フィギュアスケートと学業について』こんな風に語っていました!

(一部抜粋)

誰でも最終的にフィギュアスケートをいつか辞めなければいけません。

その『いつか』が、競技寿命が短いフィギュアスケートは早いんです。

一番の節目となるのが、大学の卒業もしくは大学院の修了というタイミング。

社会人になる時が多くの選手にとって転機になります。

引用:THE ANSWER

一般的にフィギュアスケートのピークが18歳~22歳といわれていてます。

そのため、引退後のことも視野にいれて将来設計をする必要があるのかもしれません。

鍵山選手のようにオリンピックでメダルを取るとその後の人生も安泰でしょうが、そうでない選手には厳しいで世界のようです。

ストイックに頑張る鍵山選手ですから、中京大に進んでも真面目にお勉強するのでしょうね。

▼北京五輪で鍵山選手がつけていたネックレスはこちらです!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、鍵山優真選手の高校や、大学進学についてお伝えしました。

鍵山優真選手出身高校は星槎国際高校(通信制)で、横浜鴨居フリースクールに通われていました。

2022年4月からは、名古屋にある中京大学へ進みます。

大学生になった鍵山優真選手も楽しみです。

error: