スポーツ

【2022最新】イリア・マリニンのwikiプロフィール!幼少期から現在までの試合成績・画像・エピソードまとめ!

イリアマリニン プロフィール 試合成績 画像

アメリカのフィギュアスケート界の期待の新星、イリア・マリニン選手。

まだ17歳のジュニア選手ながら、シニアの舞台でも実力を発揮しています。

日本ではまだ知名度が低いだけに、詳しいプロフィールも気になりますよね。

この記事では、イリア・マリニン選手のプロフィールについて幼少期から現在まで詳しくまとめました。

画像やエピソードも盛りだくさんなのでどうぞご覧ください。

▶︎マリニンの家族の詳細はコチラ(両親は五輪スケーター)

【2022最新】イリア・マリニンのwikiプロフィール!出身や身長・体重は?

マリニン選手マリニン選手

マリニン選手のWikiプロフィールの概要はこちらです。

プロフィール
  • 名前:イリア・マリニン
  • 生年月日:2004年12月2日
  • 年齢:17歳
  • 出身:アメリカ バージニア州フェアファックス
  • 学校: マーシャル高校
  • 趣味:スケートボード、ゲーム
  • 身長:168cm

詳しくみていきましょう。

アメリカのバージニア州育ち

バージニア州地図アメリカ バージニア州の位置

マリニン選手の両親はロシア出身ですが、マリニン選手自身はアメリカ生まれのアメリカ育ちです。

アメリカのバージニア州フェアファックス生まれで、現在の自宅やスケートリンクも同じバージニア州内にあります。

この地域は首都のワシントンに近いため、アメリカのテクノロジー産業の中心地で、教育水準も高い地域として知られています。

マリニンは現役高校生!学校は公立(マーシャル高校)

マーシャル高校マリニンが通うマーシャル高校 引用:googlemap

上の画像はマリニン選手が現在通っている高校の写真です。

マリニン選手はバージニア州にあるマーシャル高校(公立高校)に通っています。

マリニン選手は学校生活についてこう語っています。

マリニン
マリニン
公立の学校だから、世界一のスケーターになることだけでなく、いい成績をとって、大学に入り、いい仕事をすることにも集中しなければならないんだ。

マーシャル高校は公立校なので、フィギュアスケートだけに集中できる環境ではないようです。

その分、学校に登校する前と放課後にスケートリンクに通いハードな練習をしています。

週末はフィギュアスケートのことを忘れるため、スケボーゲームを楽しんでいるんだとか。

高校生らしい趣味もあり、休日はリフレッシュしているのですね。

身長168cm超え!脚が長すぎ!

マリニン選手マリニン選手 引用:Wikipedia

マリニン選手の身長は168cmです(2022年時点)

体重については明らかにされていません。

試合に出ると度々『脚が長すぎる』『スタイルが羽生選手みたい』と話題になるマリニン選手。

顔が小さく脚が長いため本当にスタイル抜群ですよね。

現在17歳で、まだまだ成長期のマリニン選手。

これからさらに身長が伸びそうですね。

ちなみに、マリニン選手の両親の身長は、母親が160cmで父親が176cmです。

▶︎マリニンの家族(父・母・妹)の詳細はコチラ

スポンサーリンク

【画像】イリア・マリニンの試合成績と画像(幼少期から現在まで時系列)イケメンで可愛い!

マリニン選手マリニン選手 引用:Twitter

マリニン選手は6歳でフィギュアスケートを始め、幼少期から活躍する選手でした。

実力はもちろん、イケメンで笑顔が可愛いところも人気がありますよね。

こちらでは、マリニン選手の幼少期から現在にいたる成績や、エピソードを詳しくみていきます。

マリニンは幼少期から試合成績(戦績)がすごい!

マリニン選手の幼少期から現在までの主な成績はこちらです。

  • 2016年(11歳)
    全米選手権(ジュベナイル)  優勝
  • 2017年(12歳)
    全米選手権(インターミディエイト)優勝
  • 2018年(13歳)
    アジアンオープントロフィ 優勝、ゴールデンベア 銀メダル
  • 2019年(14歳)
    全米選手権(ノービス)銅メダル
  • 2020年(15歳)
     グランプリシリーズ アメリカ大会5位
  • 2021年(16歳)
    ジュニアグランプリ フランス大会&オーーストリア大会優勝
  • 2022年(17歳)
    全米選手権 銀メダル、チャレンジカップ優勝
     世界ジュニア 優勝

幼いころから、数々の輝かしいメダルを獲得していることがわかりますね。

マリニンはイケメンで可愛い!

笑顔のマリニン笑顔のマリニン選手 引用:Twitter

アメリカの選手は大人っぽい選手が多いですが、マリニン選手は童顔で笑顔が可愛い印象です。

ひとたび演技になると、大人っぽい雰囲気になりイケメンでもありますよね。

そんな可愛いマリニン選手のエピソードを幼少期の写真とともに紹介していきます。

6歳でスケートを始める

幼いマリニンと両親幼いマリニンと両親

マリニン選手とスケートとの出会いは6歳のとき。

マリニン選手の両親はそろってフィギュアスケートのコーチをしており、職場のスケートリンクに連れてこられたのがきっかけなんだとか。

両親は当初マリニンにフィギュアスケートを教えるつもりはなく、託児所代を節約するため職場に連れてきていたんだそうです。

マリニン選手にとってスケートは習い事ではなく、遊びの一つだったのでしょうね。

10歳で米国内選手権の代表に

マリニン選手は、10歳全米選手権のジュベナイル部門の出場権を獲得し、周囲を驚かせました(最終順位は9位)。

本格的な指導を受けていないのに、10歳で国内選手権の代表になるなんてすごすぎますよね。

それまではなんとなくスケートをさせていただけの両親もマリニン選手の才能に気付いたそうです。

この頃から両親が本格的にコーチとして指導し、実力を伸ばしていきます。

15歳 シニアデビュー!4回転2種!

マリニン選手 15歳マリニン選手 15歳 引用:Twitter

2020年のグランプリシリーズ アメリカ大会がマリニン選手にとってシニアデビューの大会でした。

その試合で15歳ながら2種の4回転(トウループとサルコウ)を初披露し、フィギュア界に衝撃を与えました(最終結果は5位)。

17歳 全米選手権で2位!4回転4本!

全米選手権 表彰台全米選手権 表彰台

2022年の全米選手権ではネイサン・チェン選手に次ぐ2位となり一躍注目をあびました。

フリープログラムではなんと4回転4本(3種)に成功し、あのヴィンセント・ジョウ選手ジェイソン・ブラウン選手をも上回りました。

マリニン選手の勢いは誰にも止められないですね。

惜しくも2022年北京オリンピックの代表には選ばれませんでしたが、次のオリンピックではきっと中心選手として活躍してくれることでしょう。

スポンサーリンク

イリア・マリニンの特徴やエピソード

マリニン選手マリニン選手

4回転を華麗に決め、今伸び盛りのマリニン選手。

ちまたでは『4回転の神』『羽生選手にそっくり』などさまざま噂があるようです。

詳しくみていきます。

マリニンは“4回転の神”?

マリニン選手は自身のインスタグラムにジャンプの練習動画を数々アップしています。

そのユーザーネームがなんと『quadg0d(4回転の神)』なんです。

マリニン選手の公式インスタグラムはこちら↓

 https://www.instagram.com/quadg0d/

4回転への強い自信があるのでしょうね。

あのネイサン・チェン選手も、マリニン選手のことを絶賛しています。

ネイサン・チェン
ネイサン・チェン
(同時期の自分に比べ)彼のクオリティと安定感は遥か先を行っている

マリニン選手が名実ともに“4回転の神”になる日も近いのではないでしょうか。

マリニン選は羽生結弦に似てる?

2018年アジアンオープントロフィで優勝したマリニン選手2018年アジアンオープントロフィで優勝したマリニン選手

長い手足を活かした、華のある演技が羽生結弦選手にそっくりと話題になっています。

また、一時期衣装が羽生結弦選手の過去衣装にそっくりと話題になりました。

マリニンと羽生結弦マリニンと羽生結弦 衣装比較

比べてみると羽生選手のSEIMEIの衣装にそっくりです。

マリニン選手は尊敬する選手の一人として羽生結弦選手を挙げています。

なんでも、コーチである母のタチアナさんも羽生選手のファンなんだとか。

好きな羽生選手からたくさんの影響を受けているのでしょうね。

スポンサーリンク

イリア・マリニンのコーチは父と母!

元フィギュア選手の両親がコーチ!

マリニンと両親マリニンと両親

マリニン選手のコーチは両親がされています。

お母さんはタチアナ・マリニナさん、お父さんはロマン・スコルニアコフさんです。

両親ともに元シングルのフィギュアスケート選手でオリンピックにも出場歴がある実力者でした。

マリニン選手の家族についての詳細はこちら

▶︎イリア・マリニンの両親は五輪選手!母はタチアナ・マリニナで父はロマン・スコルニアコフ!妹は?

アルトゥニアンコーチにも師事

アルトゥニアンコーチアルトゥニアンコーチ

マリニン選手は両親の他にラファエル・アルトゥニアンコーチにも指導を受けています。

アルトゥニアンコーチといえば、ネイサン・チェン選手のコーチとして有名ですよね。

過去には浅田真央選手本田真凛選手も指導していました。

マリニン選手の両親とは同じロシア出身で旧知の仲なんだとか。

ときどき、コーチのもとを訪れてジャンプのアドバイスを受けているようです。

ただし、アルトゥニアンコーチが拠点とするカリフォルニア州は西海岸で、マリニン選手の自宅は東海岸側なので同じアメリカ内といえども通うのは一苦労です。

マリニン選手が高校卒業後、家族そろってカリフォルニアに引っ越しをすることも検討しているんだとか。

マリニン選手の今後の動向についても目が離せませんね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、イリア・マリニン選手のプロフィールや戦績(試合成績)について幼少期から現在まで詳しくお伝えしました。

小さい頃からイケメンで才能豊かな選手だったことがわかりましたね。

これからのマリニン選手の活躍が楽しみです。

error: