芸能人・有名人

【画像】早田ひなは16歳から二重瞼になった!アイプチ?幼少期と現在を時系列で比較!

【画像】早田ひなの可愛い二重瞼はアイプチ!?幼少期と現在を時系列で比較!

長身小顔で色白なルックスで可愛いと人気の卓球女子・早田ひな選手

パッチリ二重瞼が可愛い早田ひな選手ですが、日によって違和感があり、「アイプチでは?」との噂もあるようです。

この記事では、早田ひな選手の二重について、幼少期からの画像をもとに時系列で比較しました。

▶早田ひな選手の家族の記事はコチラ

【画像】早田ひなは16歳から二重瞼になった!アイプチ!?現在の顔画像

早田ひな 画像引用:Facebook

早田ひな選手の可愛いルックスに欠かせないのが、パッチリした二重瞼ですよね。

しかし、16歳までの目と違いすぎて「アイプチでは?」と噂されています。

早田ひなの二重瞼はアイプチ?

早田ひな 画像引用:Facebook

ご覧のとおり、早田ひな選手の二重まぶたがパッチリしていて可愛いですよね。

しかし、今と昔では、明らかに目の印象が違うんです。

▼2016年と現在の瞼を比較してみました。

早田ひな瞼比較画像引用:Facebook

画像を見ると一目瞭然ですが、

  • 2016年は、小さめな一重まぶた
  • 2021年は、パッチリ二重まぶた

同一人物とは思えないほど、目元が大変身しています。

この大変身こそが、アイプチでは?と言われる理由のようです。

そもそもアイプチとは、一重から「人工的に二重にする」化粧品です。
(別名:ふたえのり)

大まかにいうと、接着剤で貼りつけるイメージでしょうか。

値段も数百円~2000円とお手ごろで、プチ整形が流行った今でも需要はあるようです。

若い女性にとってはメイクの一貫なので、早田ひな選手が「アイプチ」を使っていても不思議はないと思われます。

早田ひなの瞼の違和感はアイプチのせい?

早田ひな 画像現在の早田ひな、引用:Facebook

現在の早田ひな選手を見ると、アイプチならではのトラブルと似ている画像がありました。

向かって左のまぶたが、貼りついているように見えますよね。

自然な二重というよりは、ところどころ「くっついている」ように感じてしまいます。

▼ネットでは、「アイプチでいじりすぎたパターン」というコメントもありました。

早田ひな選手のパッチリ二重に違和感を感じているということですね。

調べたところ、アイプチをしていると、

  • 瞼が貼りついたように見える
  • 瞼がのびきって、線が2重になってしまう

などのトラブルがあるそうです。

▼こちらも現在の早田ひな選手ですが、二重の線ではない「別の線」ができています。

早田ひな 画像現在の早田ひな、引用:Facebook

また、先ほどの画像と比べても、この日は特に二重がくっきりしていますよね。

明らかに、この日の目の方が大きく感じます。

早田ひな選手がアイプチをしているという情報はありませんが

  • 昔の目元から大変身していること
  • 目の違和感がアイプチならではのトラブルと似ていること
  • 日によって二重の幅が違うこと
  • アイプチは手軽に入手できて、メイクの一貫であること

などから、アイプチをしている可能性があるかもしれませんね。

早田ひなは幼少期は一重瞼だった?時系列で比較!

早田ひな画像引用:Facebook

今となってはパッチリ二重の早田ひな選手ですが、16歳ごろまでは一重だったようです。

時系列で見ていきましょう。

幼少期~16歳ごろは一重

早田ひな 幼少期画像2歳ごろの早田びな、引用;Facebook

こちらは、七五三の画像でしょうか。

奥に5歳上のお姉さんがいるようなので、早田ひな選手は2歳ごろと思われます。

このころは、まぶたが腫れぼったく、まだ一重に見えますね。

▼こちらは、卓球を始めた4歳~未就学児ごろの画像でしょうか。

早田ひな 幼少期画像幼少期の早田ひな、引用;Facebook

顔は少しシャープになっていますが、目元は変わらず一重のようです。

▼こちらは、2008年(当時8歳)です。

早田ひな 8歳画像引用:Facebook

横顔ですが、まぶたに二重の線は見当たりません。

▼こちらは、2013年(当時13歳)です。

早田ひな 13歳画像引用:福岡放送ニュースSSちゃん

このころはすでに注目されていましたね。

目元がはっきり見えますが、まぶたは一重のままです。

▼こちらは、2016年(当時16歳)です。

早田ひな 画像引用:Facebook

2016年は、先述の比較画像でも一重でしたが、別の画像を見ても一重です。

どうやら早田ひな選手が二重になったのは、2017年(17歳)からのようですね。

早田ひな 17歳画像引用:Facebook

こちらは、2017年7月の画像ですが、薄っすら二重の線が入り、目元の印象が柔らかくなっています。

つい1年前までは、一重でボーイッシュスタイルでしたが、年頃ですし、メディアへの露出も増えたころなので、意識し始めたのかもしれませんね。

2017年~現在は二重

早田ひな17歳画像引用:Facebook

こちらは、二重まぶたになったと思われる2017年(当時17歳)の画像ですが、アイドル級の可愛さです。

このころから、早田ひな選手の人気は卓球だけに留まらず、パッチリ二重の可愛いルックスにも注目されるようになりました。

▼こちらは、2018年(当時18歳)です。

早田ひな18歳画像引用:Facebook

▼こちらは、2019年(当時19歳)です。

早田ひな19歳画像引用:Facebook

▼こちらは、2020年(当時20歳)です。

早田ひな20歳画像引用:Facebook

▼こちらは現在(21歳)です。

早田ひな画像引用:Facebook

時系列で比較すると、早田ひな選手の二重は2017年(当時17歳)ごろからで、年々二重もなじみ、可愛さが増しているということがわかりますね。

また、もともとスラリとした印象ですが、2019年(当時19歳)ごろから、さらにスリムになっているような気がします。

体重管理が苦手な早田ひな選手を、お母さんやお姉さんが徹底的に栄養サポートしてくれるおかげでしょうか。

▶早田ひなを支える家族の記事はコチラ

より小顔になったことでパッチリ二重が大きく見えようになったのかもしれません。

早田ひなの二重のアイプチに関するネットの声

早田ひな画像引用:Facebook

早田ひな選手の二重まぶたについて、ネットの声をまとめてみました。

早田ひなが「違和感」「整形?」の声

早田ひな 画像引用:Facebook

調べたところ、早田ひな選手の二重には、違和感を感じている人が多いようです。

▼二重の幅変わってるね

▼二重がくっきりすぎる

▼やっぱ違和感あるよね

など、日によって、二重の幅や深さが違うと感じているようですね。

自然な二重でも、その日のコンディションによっては目が腫れてみえたりするものですが、やはり人工的な違和感があるのかもしれません。

また、あまりの変わりように、「整形では?」という声もありました。

↓ ↓ ↓


現役のアスリートなので、整形にかける時間はなさそうですが、「整形では?」と疑われるほど可愛くなっているということですね。

早田ひなが「可愛い」の声

早田ひな 画像引用:Facebook

一方で、「可愛い」という声もあります。

▼早田ひなちゃんみたいな可愛い人生が良かった

▼顔だけじゃなく、全部推せる

▼可愛いのに男前なところも好き

など、早田ひな選手の魅力は卓球だけに留まらず、ルックスやキャラクターまで愛されているということがわかりますね。

ちなみに、一説によると、アイプチを使用して、自然な二重を手に入れた方もいるそうです。

早田ひな選手の二重については不明ですが、これからもパッチリな目で、卓球ボールを捉えて大活躍してほしいですね。

まとめ

今回は、早田ひな選手の二重について、幼少期からの画像をもとに時系列で比較しました。

二重になったのは2017年(当時17歳)ごろからで、現在のまぶたの違和感から「アイプチの可能性もありそう」ということがわかりましたね。

また、早田ひな選手は卓球だけでなく、可愛すぎるルックスにも注目されていることがわかりました。

今後も、早田ひな選手の活躍を応援しています。

早田ひなの関連記事一覧

▶早田ひなの家族の記事はコチラ

error: