芸能人・有名人

2022最新|浅田真央の現在の仕事は何?年収や活動内容を徹底調査!

浅田真央 現在 年収 仕事

フィギュアスケートの現役引退後も、タレントやプロスケーターとして人気の浅田真央(あさだ・まお)さん。

最近はあまりテレビに出ませんが、現在どのような仕事をしているか気になりますね。

浅田真央さんは現在、自身のアイスショーをプロデュースしたり、スケートリンク(MAO RINK/マオリンク)の開設にも取り組んでいるようですよ。

この記事では、2022年最新の浅田真央さんの現在の活動内容年収について調査しました。

浅田真央の現在の主な仕事(活動)内容は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

浅田真央 Mao Asada(@maoasada2509)がシェアした投稿

浅田真央さんの現在の主な活動内容の一覧はこちらです。

  1. CM・テレビタレント
  2. 雑誌での料理コラムの連載
  3. 畑づくり(アルソアとのプロジェクト)
  4. スケートリンク開設の準備
  5. アイスショーのプロデュース

詳しくみていきましょう。

浅田真央の仕事はタレントでスポンサーは9社も!

浅田真央さんは現在スポンサーが9社ついていて、CMに多数出演しています。

その企業の一覧はこちらです。

  1. アルソア
  2. エアウィーヴ
  3. 佐藤製薬
  4. 住友生命
  5. 宝酒造
  6. 東邦ガス
  7. 森永製薬
  8. 日本航空
  9. クリヤマホールディングス

引退後もこれだけ多くの有名スポンサーがついているのはすごいですよね。

さらに、ほとんどのスポンサーが現役時代から変わらずついているんです。

浅田真央さんの明るく誠実なイメージが企業からの信頼を集めるのでしょうね。

浅田真央のテレビ出演は10本(2021年)!現在は?

浅田真央さんは2021年に10本ほどのテレビ出演をしています。

徹子の部屋にも出演していましたよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

浅田真央 Mao Asada(@maoasada2509)がシェアした投稿

特に、2021年の4月までは自身のアイスショー『サンクスツアー』で全国をまわっていたので、そのPRもかねていたんでしょう。

2022年はまだテレビ出演が1回のみです。

サンクスツアーを走り切った後なので、真央さんにとっては充電期間なのかもしれませんね。

今後新たなアイスショーを企画しているので、スタートする頃にはまたテレビで活躍する姿がみたいですね。

雑誌に料理コラムを連載して料理本を出版!

浅田真央さんはもともと「食べることが大好き」で「食から体を整える」料理にも興味あがあったそうです。

そしてついに、料理本まで出版されました!

こちらの『浅田真央 私のおうちごはん』という本です。

浅田真央さんは、2020年から雑誌『オレンジページ』料理連載をしていて、それをまとめた本のようですね。

真央さんの気になる料理をプロの料理家にリクエストして教えてもらう形式です。

基本の肉じゃがからキッシュやボルシチまでいろんな料理に挑戦していて、実際の浅田さんの料理の腕前は、包丁さばきも含め、プロにほめられるほどです。

現役のときは、ジャンプを飛ぶために食事制限を徹底していた真央さん。

食事制限のないこれからは、好きな料理づくりを楽しんでほしいですね。

「自給自足」の夢に向けて畑づくりも

 

この投稿をInstagramで見る

 

浅田真央 Mao Asada(@maoasada2509)がシェアした投稿

浅田真央さんは、スポンサーのアルソアとのプロジェクトで山梨県にある八ヶ岳のふもとで畑づくりをしています。

真央さんは以前、将来について「自給自足で自然の中で暮らしたい」と語っており、この夢を応援する形で始まったようです。

「自給自足」とは若いのに、なかなか渋い夢ですよね。

長い間世界のトップで争い、注目をあび続けていたので、穏やかな生活にあこがれるのでしょうね。

畑を自ら開墾し、野菜を植えたり、キノコの栽培を学びながら自然に触れ合う生活を楽しんでいるようです。

自分の育てた野菜で、手づくりの料理を楽しむナチュラルな生活なんて素敵ですね。

浅田真央は『MAO RINK(マオリンク)』を作っている!

浅田真央さんは、現在東京都・立川市に自身のスケートリンクをつくっています。

その名もずばり『MAO RINK(マオリンク)』です!

以前、徹子の部屋に出演した際に将来の夢は自分のスケートリンクをつくることと語っていました。

私自身のスケートリンクを造りたいっていう夢もあります」

子供たちにもたくさんいい環境で滑ってもらいたいですし、一般の方にもフィギュアスケートに触れてもらって、一緒にフィギュアスケートを盛り上げていってもらいたい」

引用:COCONUTS

全国からスケート場が減っていて、スケート選手は練習場の確保が難しくなっているようです。

そんな中、真央さんは後輩たちのためにその状況を変えようとしているなんて立派ですよね。

MAO RINKは2024年の秋ごろまでの開業を目指しているようです。

大人気の真央さんの名前がついたリンクなのでオープンしたら人気になること間違いなしですね。

スケート愛が素晴らしい浅田真央さん。

真央さんは、コーチとして子ども達にフィギュアスケートを教えてみたいと語ったことがあるので、ひょっとすると、自分のリンクでコーチをする姿がみられるかもしれません。

スポンサーリンク

浅田真央の現在の年収はいくら?

 

この投稿をInstagramで見る

 

浅田真央 Mao Asada(@maoasada2509)がシェアした投稿

現役時代は年収5億円とも噂された浅田真央さん。

現在の年収は4億円程度と考えられます。

浅田真央さんの収入源から詳しくみていきます。

浅田真央さんの主な収入源はこちらです。

  • CM出演料:1本3000万円
  • テレビ出演料:300万円程度
  • アイスショー出演料:メイン出演で200万円、ゲスト出演で150万円

9社とのスポンサー契約がある真央さん。

CM出演料だけでも約3億円程度の収入があるでのはと考えられます。

2021年のテレビ出演が10本程度で、テレビ出演料は3000万程度になりますね。

そのほかアイスショーの企画・出演、雑誌の連載などいろいろな仕事をしていることを考えると年収はざっと4億円前後になるのではないしょうか。

現役引退後も、これだけの収入があるのは真央さんの人気が健在ということですね。

スポンサーリンク

浅田真央のアイスショーの次の予定は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

浅田真央 Mao Asada(@maoasada2509)がシェアした投稿

浅田真央さんは現在、自身でプロデュースするアイスショーを準備しています。

浅田真央さんがプロデュースする新たなアイスショーは2022年の夏のスタートを予定しています。

真央さんが自身でアイスショーを手がけるのはこれが2度目です。

前回のアイスショー『サンクスツアー』では、応援してくれた人への感謝を伝えるをテーマに引退後から2021年の3年にもわたって全国をまわり、大人気でした。

サンクスツアー終了後は「スケートはやりきった」との思いだったようですが、休養後思いが変化したようです。

浅田真央
浅田真央
これでスケート人生終わりにしてもいいのかと思い、新しいスケートショーをすることを決めた

スケーターとしての浅田真央がまたみられるのは嬉しいですね。

今回のショーではメンバーも新たにオーディションし、振り付けや衣装も真央さんが手掛けるんだとか。

ショーのオリジナルの曲も制作したとのことで、ショーにかける思いが伝わりますね。

スケーターとしてだけでなくプロデューサーとしての真央さんの活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は浅田真央さんの最近の活動や年収についてお伝えしました。

タレント活動以外にも、自身のアイスショーのプロデュースやスケートリンク開設に向けて忙しくしていることがわかりました。

また、畑づくりや料理にも挑戦し生活を楽しんでいるようです。

浅田真央さんのさらなる活躍が楽しみですね。

error: