I was in London

September 11, 2012 / News,

大体の観光らしい観光も楽しんで、

翌日には母と妹の待つフランスに行くので

ロンドンに留学してる大学時代の友人カップルと

最後のロンドン中心街巡り。

大学時代のバカ話や同級生達の近況など

他愛もない会話と共に曇り空の湿っぽい街の中を徘徊。

友人に「ジョンが好きそうな店があるから見せたい」と

目的の場所まで地下鉄で移動する事に。

ロンドンの地下鉄はとにかく深い。

地下5、6階?の深さまで降りて

妙にコンパクトな電車に乗る。

10分弱くらいだろうか。

目的の駅に降りて地上に上がる。

午後1時くらいだったか

小腹も空いたので

まずは飯でもと食事処を探す事に。

駅から少し歩くと

スポーツバーの前に異常な数の人だかり。

みんなしてテレビに釘付けになっている。

サッカー?

にしては歓声も罵声もない。

何とか人ごみを掻き分けて

人々の頭の隙から

テレビがかろうじて見える場所まで進んだが

人の頭で途切れ途切れに見える画面は灰色だった。

言葉も分からないので

周りの人が何を言ってるかも理解出来ず。

その時、

途切れ途切れの中に灰色じゃないものも見えてきた。

煙?

すごい煙。

火?

燃えている。

映画のワンシーン?

にしても、ここまで人々が夢中になるのもおかしいな。

そうしている間に次から次へと

ヤジウマの外人達に押され人ごみの外へ押しやられる。

友人カップルに聞いても「爆発がなんたら」とだけ。

いまいち状況も分からないまま

ご飯を食べに行こうと人ごみに背を向けその場を歩き出した。

少し離れた次の瞬間

人ごみが大きな悲鳴を上げた。

英語がよく分からなかった俺にでも聞こえきたのは

oh my godという叫び声。

振り返る。

遠くから人々の頭越しにチラリと見えたブラウン管は完全に灰色だった。

(これは2007年09月12日にmixiに書いた日記です。)

「米各地で追悼式=同時テロから11年」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120911-00000167-jij-int


No comments yet, be the first!

Leave a comment

Name (required)

Mail (required)

Website

Text

Spam Protection by WP-SpamFree